July 02, 2021

【GALLERY】山崎亮作陶展 「まぼろしの動物園」7/3〜25 & 7/11(日)18時〜 トーク開催!

197788254_501016417769997_3722921534397995636_n
7/3〜

山崎亮作陶展 「まぼろしの動物園」

を開催します。


昨年東京で開催された『山崎亮「愉しみ」展』。
その際展示された動物陶芸に新作を(大量に?)追加して展示いたします。

場所:2Fギャラリースペース
会期:2021年7 月 3 日(土) - 7 月 25 日(日)(7/11は18時よりトークイベント開催)
   営業時間は月〜日...11:45〜19:00(7/9変更)月〜土...11:45〜19:00、日...〜18:00
   火曜定休日
   (現在時短営業中のため営業時間は変更の可能性あり)
         

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

写真 2021-07-02 18 22 19

写真 2021-07-02 18 22 40

写真 2021-07-02 18 22 48

写真 2021-07-02 18 23 10

コミュニティデザインをフィールドに活動する山崎亮氏が、ここ数年ライフワークとして行なっている動物の作陶。彼の作陶行為には作る愉しさと贈る愉しさがあるといいます。今回の展示ではそのモチーフとなる「どうぶつ」にスポットを当てます。

牛のような、魚のような、どうぶつたち。山崎氏が旅先の美術館などで見かけた土偶や祭事の置物、日本古来の伝承にでてくる空想の生き物などから着想されています。今回は様々な種類のどうぶつたちを展示しながら、自分でイマジネーションをはたらかせつくる愉しさを展示します。


写真 2021-07-02 18 23 50

写真 2021-07-02 18 24 06

写真 2021-07-02 18 24 27

写真 2021-07-02 18 24 44

写真 2021-07-02 18 24 56

写真 2021-07-02 18 25 13


かわいい動物たち。欲しくなる方もいらっしゃると思います。販売はしていませんが、お金ではなくモノとの交換希望があれば、考える余地があるそうです。会場で所定の用紙に記入していただくと、studio-Lで審査し承認されると連絡があるそうです。まずは会場へ!!

販売物:
・図録「作る愉しさ、贈る愉しさ」B6 版: 2,200 円(税込)
・動物陶芸ステッカー(予定): 440 円(税込)
・studio-L 関連書籍(書店に出回っていないものもあります) など

写真 2021-07-02 18 25 55

写真 2021-07-02 18 25 25

写真 2021-07-02 18 27 06


写真 2021-07-02 18 26 59

写真 2021-07-02 18 26 23

写真 2021-07-02 18 26 31
こちらは唯一販売している 『取り込まれたリャマ』
価格はなんと! ¥?????

会場でお確かめください。


209341249_2703451876630983_5597766728646209012_n

205308621_790875968293950_504389829279931939_n

どうですか!?この写真!
楽しそう、かつ真剣!
この師弟コンビをお招きしてトークを開催します!
お楽しみに!

山崎亮 略歴
1973 年 愛知県生まれ
1995 年 メルボルン工科大学環境デザイン学科留学(1 年間)
1997 年 大阪府立大学農学部卒業(緑地計画工学)
1999 年 大阪府立大学大学院修了(地域生態工学)
SEN 環境計画室にて建築・ランドスケープ設計に携わる
2005 年 studio-L 設立
家島町「探られる島プロジェクト」(5 年間)
2007 年 海士町総合振興計画策定ワークショップ(2 年間)
余野川ダムプロジェクト(2 年間)
2008 年 泉佐野丘陵緑地パークレンジャー養成講座(10 年間)
2009 年 水都大阪 2009 アートサポーター養成講座
マルヤガーデンズプロジェクト(2 年間)
2010 年 グッドデザイン賞(海士町総合振興計画、マルヤガーデンズ、震災+デザイン)
延岡駅周辺「えきまちワークショップ」(5 年間)
草津川跡地公園プロジェクト(3 年間)
2011 年 京都造形芸術大学教授就任(空間演出デザイン学科長)
立川市こども未来センターコミュニティコーディネート(10 年間)
近鉄百貨店本店「縁活プロジェクト」(10 年間)
墨田区食育計画策定ワークショップ(2 年間)
観音寺市商店街プロジェクト(3 年間)
2012 年 瀬戸内国際芸術祭招待「醤油のタレ壁」(小豆島)
北加賀屋みんなのうえんプロジェクト
2013 年 富岡市世界遺産まちづくり(2 年間)
長久手市なでらぼプロジェクト(3 年間)
ふくやま病院プロジェクト(2 年間)
しまのわプロジェクト(3 年間)
2014 年 東北芸術工科大学教授就任(コミュニティデザイン学科長)
沼田町コンパクトタウンプロジェクト(3 年間)
2015 年 根室別院ジーン活性化プロジェクト(3 年間)
2016 年 伊仙町健康づくりプロジェクト(2 年間)
2017 年 名護市総合計画策定ワークショップ(2 年間)
2018 年 これからの介護福祉を考えるデザインスクール(厚生労働省)
川崎市「かってにおもてなしプロジェクト」(3 年間)
2019 年 ローカルデザインスクールプロジェクト(経済産業省)
東京ビエンナーレ招待「ロイダッツチャリティショップ」
現在、studio-L 代表、認定 NPO 法人マギーズ東京理事、慶應義塾大学特別招聘教授

松井利夫 略歴
1955 年 大阪市生まれ
1980 年 京都市立芸術大学陶磁器専攻科修了
1982 年 第 40 回ファエンツァ国際陶芸コンクール、グランプリ受賞(イタリア)

1984 年 第 17 回ミラノ・トリエンナーレ招待(イタリア)
1990 年 “土の造形展”(栃木県立美術館)
1991 年 “第 10 回平行芸術展”(小笠原流会館・東京)
1993 年 “現代器考” (埼玉県立美術館)
2000 年 京都造形芸術大学教授就任(空間演出デザイン学科)
2003 年 第 2 回京畿道世界陶磁ビエンナーレ優秀賞(利川 / 韓国)
2005 年 第 3 回京畿道世界陶磁ビエンナーレ招待 (利川 / 韓国) 、5 回('09)、7 回
('13)

2007 年 Parcours Ceramique Carougeois 2007(ジュネーブ・スイス)
2008 年 “Le lien, la presence, le rituel“Musee de Bamako(バマコ・マリ)
2009 年 “Philippe Barde + PT project with Toshio Matsui”ARIANA Museum (ジュネ
ーブ・スイス)
第 1 回 梅原猛と 10 人のアーティスト(高島屋巡回展)(’12)
2010 年 IAC meeting Paris 2010 Musee National de Ceramique (パリ・フランス)
2011 年 “Einstein in the Cage” VOICE GALLERY pfs. (京都)
2012 年 “目の前にあるのに” VOICE GALLERY pfs. (京都)
2013 年 “Philippe Barde revisite Paul Bonifas”パリ装飾芸術美術館 (フランス)
第5回 International Ceramic Biennale Argentina(アルゼンチン)
“サイネンショー”(VOICE GALLERY / 京都) (’14)
2014 年 Azabujuban Gallery(東京)
2015 年 “超縄文” 京都芸術センター(京都)
第 14 回カルージュ国際陶芸ビエンナーレ、ARIANA 大賞 グランプリ受賞 (ジュ
ネーブ・スイス)
2016 年 “アートと考古学展”京都文化博物館
第 29 回京都美術文化賞受賞
2017 年 “Tea for Two” 現代美術 艸居(京都)
2018 年 “Ceramica japonesa” Galeria Alvaro Alcazar(マドリード・スペイン)
2019 年 第 37 回京都府文化功労賞
現在、京都造形芸術大学教授、IAC 国際陶芸アカデミー理事、滋賀県立陶芸の森館長

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

山崎亮作陶展 「まぼろしの動物園」
開催記念トーク


【出演】
山崎亮
松井利夫
中川和彦(何となく横にいます)

【日時】
2021年7月11日(日) 
開演18:00(当日閉店時刻は19時となりました。)(時短営業中につき当日は18時閉店です。遅れる方は18時以降は階段かエレベーターで直接2階へお越しください。)

※終了は19:30を予定
※トーク開場時刻は諸事情により変更になる場合がございます。その場合twitter等にてご案内致します。
※会場内は自由席となります。

【会場】
スタンダードブックストア2F
大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL 06-6796-8933

【料金】
¥1,800(会場参加者は15〜20名程度に限定。ドリンクはついておりません。ご希望の方は各自1階カフェでお買求めの上ご参加ください。)

【予約方法】
1.お電話(06−6796-8933)
2.ご来店(スタンダードブックストア2Fレジカウンターへお越しください)
3.通販購入↓



standardbookstore at 22:29│Comments (0)clip!GALLERY | EVENT
★通販★
※BASE通販サイト※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

twitter
Access
〒大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL.06-6796-8933
[acsess]
JR大阪環状線・御堂筋線・谷町線・近鉄線
天王寺駅 徒歩6分


詳しい地図はこちら>>>