April 24, 2021

【GARERLLY】いよいよ明日まで! 石川直樹展 知床半島/TOP END

写真 2021-04-24 11 27 52
明日、緊急事態宣言発令ですが、
石川直樹展 知床半島/TOP END
いよいよ明日までです!

上の写真は打ち上げられ、命を落としていた鯨の子ども。
自分でライトを照らしながら片手で撮った写真。
(ちなみに写真集『知床半島』の表紙)

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

写真 2021-04-24 11 56 18 (1)

写真 2021-04-24 11 58 49

写真 2021-04-24 11 58 54

写真 2021-04-24 11 28 18

写真 2021-04-24 11 28 03
写真がデカくて枚数は少なめです。
写真 2021-04-24 11 28 25

写真 2021-04-24 11 28 34
こちらはポスター

通販挨拶文より
≪今日のオススメ − 石川直樹『Gasherbrum 供SLANT
2年前の4/3、閉店直前のスタンダードブックストア心斎橋で石川直樹のトークショーを開催した。トーク終了後宗右衛門町のお好み焼き屋で打ち上げをし、彼と初めてゆっくり話した(それが今回の知床の展示…4/25まで…につながっているんだが)。
彼は世界七大陸の最高峰に登頂しているが、数か月後に未登頂のK2にチャレンジすると話していた。Instagramで彼の行動を見守っていた。順調に登っているように見えたが、降りる際にどうしても危険な箇所があるということで断念することになった。命には代えられないが、残り600mというところだった。
登山チームは解散し散り散りになったが、悔しかった彼は、K2からそれ程離れていない山にひとりで登ることにした。その山がGasherbrum 供I弦8,035m、世界第13位の山。ちなみにK2は標高8,611mなので、8,000mの山を短期間に連続で登ったということになる。石川直樹恐るべし!
この写真集はその時に撮影されたもので、出版社はこだわりで定評のある金沢のSLANT。布張りにネイビーで箔押しした表紙。写真を見てくれと言わんばかりのテキストは極々少なくて、すべて英語表記。美しい印刷で楽しめる。石川直樹はフィルムカメラで撮り、しかも標準レンズしか使わない。被写体に近寄りたければ、自分の足で近付くという基本を当初から忠実に守っている。街の風景、住民、シェルパや他の登山者、そしてもちろん美しい山の写真を石川がどういう距離感で撮っているのか想像しながら見て欲しい。ちなみにK2の写真集はこの本の4年ほど前に刊行されているので、見比べてみるのもいい。彼の悔しさが表現されているかな?(笑)今ならスタンダードブックストアにくれば2冊ともサイン本で置いている(シリーズの他のもある)。
彼はK2登る準備のために4/16にネパールへ向かった。コロナ禍で彼は1年半ほど高い山に登っていないそうで、これが続くと次回登る際、高地に慣れるのにとても時間がかかるらしい。帰国は5/6。いい準備ができて次回こそ征服できることを願っている。
ちなみに彼は今年から1年間、大阪芸術大で教鞭をとることになった。大阪芸術大の最寄駅は私の自宅の最寄駅。学生と地元を撮るようなので市役所等橋渡しをし撮影がスムースに進むようにサポートし、成果の発表にも協力できればと思っている。≫

写真集『Gasherbrum供
写真 2021-04-24 11 29 08

写真 2021-04-24 11 29 27

写真 2021-04-24 11 29 56

写真 2021-04-24 11 30 03

写真 2021-04-24 11 30 09

写真 2021-04-24 11 30 18

通販購入↓



【先日のトークで知ったこと】
知床の写真に限らず8,000メートル級の山々の写真もすべて標準レンズで撮っているのを初めて伺った。ズームレンズを使わず自ら被写体に近付く。石川さんらしい気がした。そういう目で彼の写真を改めてみて欲しい。

彼の写真の師匠が森山大道だというのも初めて聞いた。地球縦断プロジェクト「 Pole to Pole」から帰国後新聞社に撮影した写真を見せたが『使えるものがない』とけんもほろろに言われ相手にされなかったが、知人の伝手で紹介された森山大道にゴールデン街で写真を見せたそうだ。その数1,000枚以上。森山さんは1枚1枚丁寧に見て、ブレていたり、自分が全くいいと思っていなかった写真を評価した。新聞社のオヤジと違って写真家は観点が全く違うんだと感動したことが、写真家の道に進むきっかけだとか。出会いも大きいが、大物写真家にいきなり1,000枚以上の写真を持参して見せる石川さんも大物!
写真 2021-04-08 19 39 20

写真 2021-04-08 19 39 01

写真 2021-04-08 19 52 06

写真 2021-04-08 20 11 02

写真 2021-04-08 20 12 52

写真 2021-04-08 20 15 27


普段は取り扱っていない、写真集『知床半島』...売行き好調です!この機会にぜひ!
写真 2021-04-24 11 56 30

写真 2021-04-24 11 57 23

写真 2021-04-24 11 57 38

写真 2021-04-24 11 57 52

写真 2021-04-24 11 58 00

写真 2021-04-24 11 58 05

写真 2021-04-24 11 58 09


他にもサイン本が多数あります!
写真 2021-04-22 19 11 22

写真 2021-04-22 19 12 21

写真 2021-04-22 19 12 14

写真 2021-04-22 19 12 07



standardbookstore at 12:36│Comments (0)clip!EVENT | BOOK
★通販★
※BASE通販サイト※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

twitter
Access
〒大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL.06-6796-8933
[acsess]
JR大阪環状線・御堂筋線・谷町線・近鉄線
天王寺駅 徒歩6分


詳しい地図はこちら>>>