August 04, 2013

【EVENT】『祐真朋樹の密かな愉しみ』刊行記念対談 祐真朋樹×大住憲生

写真 2013-07-24 17 19 02

マガジンハウスから刊行された『祐真朋樹の密かな愉しみ』がスタンダードブックストアでよく売れている。
7月のデータでは堂々の6位です。
『トークショーなんてやって貰いたいなあ〜』なぞとスタッフで話しておったのですが、著者の祐真朋樹さんのことはお名前だけを知る程度。
何のコネクションもございません。
可能性は薄いやろうけど、版元さんにちょこっと聞いてみるか、うちの専務が軽く問い合わせたのでした。

すると、ある日…

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

『社長、祐真さんがカフェに来られてるんですけど!』と慌ててイベント担当女史。

『えっ!?』

『さっきから似ているなあと思って、ネットで画像検索していたんですが間違いないと思います』と地下書籍担当。

『イベント頼んでくださいよ〜』と女史。

『もう一度画像検索して確認してから、お声掛けてみよう』と私。

意を決して
『祐さんじゃね〜か』
『お〜、なんだkazさんじゃないの!』
と水戸黄門の助さん・格さん(一応私の名前がkazなんで…)のよしみで気軽に声を掛けられるはずもなく、
かなりビビって、間違うてたら恥ずかしいよなあと思いながら、お声を掛けたのでした。

ご本人でよかった〜!

うちがイベントをやりたいと言っているのをマガジンハウスからお聞きになり、どんな場所なんかな?とお仕事の合間にお立ち寄りいただいたとのこと。
京都ご出身で、私と年齢も近く(私のほうが4つおっさんですが)、勝手に親近感を抱き、図々しくもいろいろお話させていただき、めでたく今回トークショーをしていただくこととなりました。
しかもお相手に大住憲生さんまでお招きいただき。

もっとエエカッコしいの人を想像していたのですが、マネージャーさんともども気さくに喋っていただき安心いたしました。
『80年代を引きずりながら仕事してます』というお言葉が印象的。
私なぞは長袴のように引きずりまくっております。

スタイリッシュな祐真さんと記念のツーショットも撮って頂きましたが、でっぷりと脂肪をつけた私は腹回りをトリミングさせて頂きました。(冒頭の写真)

写真 2013-07-24 17 18 01
サインもいただきました。


祐真朋樹さんはスタイリスト、ファッションディレクター、エディター、そしてフォトグラファーと大活躍。
彼のポリシーは

『自分が感動できるものだけを紹介する』
『服は借りずに即決で買う』

詳しくはこちらで↓


写真 2013-07-24 17 17 45
sukezane.netの『365STYLES』をベースにしたこの『祐真朋樹の密かな愉しみ』には100のスタイリングが載っており、ボリュームたっぷりです。ぜひご一読を!

そして、9/7正午からのトークショーもぜひご予約ください!
トークショーの詳細はこちら
待ってまっせ〜!

standardbookstore at 21:27│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※BASE通販サイト※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

twitter
Access
〒大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL.06-6796-8933
[acsess]
JR大阪環状線・御堂筋線・谷町線・近鉄線
天王寺駅 徒歩6分


詳しい地図はこちら>>>