December 06, 2012

【ZAKKA】結晶の変化を楽しむオブジェ『Tempo』

image1
「Tempo Drop」はストームグラス(天気管)という名称で19世紀ヨーロッパが起源と言われている、樟脳・アルコールを主成分にした簡易天気予測機器です。
ガラス管の中に出来る結晶を観察する事で天候が予測できると言われ、当時の天気予報の道具として航海士などに親しまれていました。

テンポドロップ
素材 : 硼珪酸ガラス/ ブナ材(木座Tempo Drop miniには付属していません)
混合液 : 水/エタノール/天然樟脳/塩化アンモニウム/硝酸カリウム
サイズ : (Tempo Drop):□115mm×H205mm(木座込)
(Tempo Drop mini):φ80mm×110mm
製造国 : 中国


速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

ジュール・ベルヌの小説「海底二万里」に登場しり潜水艦ノーチラス号にもストームグラスが設置されています。
当時流行していたこの物語に取り上げられるほどストームグラスは人々の生活の身近にあった事が伺えます。

image2結晶と天気の関係は科学的に現代でも解明されておりませんが気温、気圧とその変化速度によって結晶が形成されると考えられています。

現代では予測器としての実用は難しいですが、季節によって景色が変わるように、日々変化する結晶の様子を『Tempo』でお楽しみください。




Tempo DropTempo Drop ¥5,775 (税込)
Size:115mm×205mm(木座込)
Material:Glass, Water, Ethanol, Camphor, Wood(木座)









Tempo Drop miniTempo Drop mini ¥3,990 (税込)
Size:φ80mm×110mm
Material:Glass, Water, Ethanol, Camphor









Tempo Drop_packageボックスには小説、海底二万里のストームグラス登場シーンが英語で書かれています。

地階レジ前のショーケースにて販売中です。

standardbookstore at 18:23│Comments (0)clip!ZAKKA 
★通販★
※BASE通販サイト※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

twitter
Access
〒大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL.06-6796-8933
[acsess]
JR大阪環状線・御堂筋線・谷町線・近鉄線
天王寺駅 徒歩6分


詳しい地図はこちら>>>