November 05, 2012

【EVENT】12/7 19:30『世界は小さな祝祭であふれている』刊行記念トークショー小野博×久保田裕之

終わるかもしれないありふれた日常のなかで、
小さな声で語られる、大切なことのほうへ―

世界 70ヶ国、100 都市を歩いて、東京からアムステルダムに移り住んだ写真家による、等身大の言葉で綴られた〈希望のかたち〉

ボクのこの世界に対してのささやかなレジスタンスは、ボクがもっと気持ちよくて、明るいと思う方向になにがあろうとたゆまなく歩き続けてきたということだ。(本文より)

美大受験、浪人時代、学生生活、社会人生活と、岡山から東京に出てきた著者が生きづらさを抱えながら煩悶した日々の思い出を語るエッセイ。オランダと日本の風景を同じ希望の地平で映し出した写真。そして国籍を問わず、さまざまな背景を持つ人々の織り成す日常を肯定し許容することのできるオランダ、アムステルダムという場所の特異性を、あたたかくユーモラスな眼差しで浮かびあがらせた日記の3部構成。
生きることの背中をやさしく押してもらえるような一冊です。



この本の刊行を記念し、世界70ヶ国、100都市以上を歩いたアムステルダム在住の写真家と、家族社会学・福祉社会論を専門にする社会学者が、オランダと日本の社会制度や福祉政策を比較しながら、オランダのような住みやすい社会に、日本の社会も変わることはできるのか、その可能性を語ります。

終了後はサイン会も有!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『世界は小さな祝祭であふれている』
刊行記念トークショー 小野博×久保田裕之

【出演】
小野博
久保田裕之

【日時】
2012年12月7日(金)
開場18:45 開演19:30

※開場時間は諸事情により変更になる場合がございます。適時twitterにてご案内致します。
※開場後、チケット右下に記載の番号順にご入場頂きます。会場運営の都合上、番号を10ずつなど一定の単位で区切ってご入場頂く場合がございます。
※開場時間にいらっしゃらない場合は、後の番号の方に先にご入場頂き、飛ばした番号の方は到着次第順次ご入場となります。
※会場内は自由席となります。

【会場】
スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239
■営業時間:11:00〜22:30


【料金】
1,000円(税込)
★1ドリンク付き


※当日のご入場はチケット番号順です。
※チケット番号は予約順ではなく、ご入金順になります。
※チケット引換が遅くなりますと立ち見になる場合がございます。
※ご予約数によって当日券の発売を中止する場合がございます。


【予約方法】
,電話(06−6484−2239)
△翰菘后淵好織鵐澄璽疋屮奪ストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
メール

【チケット引換方法】 ※なるべくイベント前日までに引換ください。
ご来店のみ。(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)

★会場入場にはチケット引換が必要です。

【メール予約】

以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント12/7 小野博×久保田裕之
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
お電話でのご予約: 06-6484-2239

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


<プロフィール>
小野博
1971年生まれ。1996年多摩美術大学彫刻科卒業。2005年サンドベルグ・インスティテュート・ファインアート科修士課程修了。1992年から世界を移動し作品制作を始める。2002年からアムステルダムで生活している。1997年 コニカ写真奨励賞を受賞。2003年「旅 ─ここではないどこかを生きるための10のレッ スン」(東京国立近代美術館)に出品。著書に写真集『In-between4オーストリア、スロベニア』(EU・ジャパンフェスト日本委員会) や、フォトエッセー『ライン・オン・ジ・アース』(エディマン/新宿書房)がある。

久保田裕之
1976年生。大阪大学大学院人間科学研究科・助教。専門は家族社会学、福祉社会論、政治哲学。シェアハウスなど非家族的共同生活実践の調査を元に、家族/ケア/共同性に関する理論研究を行う。2007年からはアムステルダムをフィールドとし、住居のスクォッティング(不法占拠)といった社会運動と、社会保障制度の関係についての調査を行っている。著書に『他人と暮らす若者たち』(集英社新書)、『家族を超える社会学』(共著、新曜社)、学術論文に「家族福祉論の解体」『社会政策』3(1)など。




standardbookstore at 14:30│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※BASE通販サイト※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

twitter
Access
〒大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL.06-6796-8933
[acsess]
JR大阪環状線・御堂筋線・谷町線・近鉄線
天王寺駅 徒歩6分


詳しい地図はこちら>>>