March 25, 2011

【EVENT】coyote復活の狼煙・東京出張 for 『「SWITCH」創刊25周年記念 新井敏記トークショー』その3

SWITCHパネル展 020

発行:Issue.inc
発売:スイッチ・パブリッシング

自費出版的なんです。なぜIssue.incなのかはぜひ本を読んで欲しい。






SWITCHパネル展 022


旅の達人たち、沢木耕太郎、藤原新也、星野道夫との関わり合いを通じて・・・。








SWITCHパネル展 023なぜだかこの本を読んで私が思い出したのは母と二人だけの桑名〜浜松〜郡上八幡〜福井〜大阪という旅だった。私の出張に会わせてついでに行った旅。しかも郡上八幡を除けば私の仕事に役立つ視察、ショッピングセンターやホームセンター、ドラッグストアを見て回るだけの旅。母が郡上八幡で骨折し、死期を早めたかもしれない旅。あまりどこにも連れて行ってやれなかったから思い出したのか?桑名の駅で待ち合わせた時のうれしそうな笑顔が目に焼き付いている。この旅を思い出すといろいろな思いが錯綜します。自分自身にとって『旅とは何か?』をもう一度問うていくことがこの本の主題の一つです。
皆さんにとって旅とはなんですか?

SWITCHパネル展 019
黒田さんの挿絵がいくつか登場します。

そうコヨーテ。











SWITCHパネル展 021
雑誌『coyote』は休刊中です。私たちも好きな雑誌で残念でなりません。BFではバックナンバーフェアをやってます。もちろん今回のカフェでのパネル展にも置いてます。復刊を望む声は多いと思います。





14
スイッチ本社で
見せていただいた
黒田征太郎さんが新井さん宛に毎日投函している
coyote










15











16











18

この絵も使って
『coyote』
復刊の狼煙を上げたいと思っています。









17
『coyote』に関すること
『SWITCH』に関すること
新井敏記に言いたいこと
なんでも結構です。
このblogのコメント欄から
ご意見送っていください。




19もしお時間許すなら
直接、
新井敏記にメッセージを伝えてください。
4/3にトークショー開催します。
詳しくは下記↓
私がお相手します。
スタンダードブックストアや本屋全般について少し私もお話しします。ご一緒に楽しいトークショーにしましょう!ぜひご参加ください!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『「SWITCH」創刊25周年記念 新井敏記トークショー 』

日時:2011年4月3日(日)開演12:00 開場11:30 

ゲスト:新井敏記(お相手:中川和彦)

場所:スタンダードブックストアBFカフェ
   大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビル

tel:06-6484-2239

参加費:700円(1drinkが付いてきます)

*終了時刻はサイン会を含めて14:00を予定しておりますが、進行の状況により変動する可能性がございます。あしからずご了承下さい。

*ご予約は当店BFレジ、もしくはお電話にて承ります。






standardbookstore at 13:21│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※BASE通販サイト※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

twitter
Access
〒大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL.06-6796-8933
[acsess]
JR大阪環状線・御堂筋線・谷町線・近鉄線
天王寺駅 徒歩6分


詳しい地図はこちら>>>