November 29, 2009

【BOOK】アメリカからやってきた村上春樹本

091128_1844~01 村上の手腕の前では、ジャンルという言葉は意味を失う。スリル、笑い、悲しみ、感動、恐怖・・・一瞬にして、すべてが訪れる。

BY 「THE ATLANTA JOURNAL-CONSTITUTION」 
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

091128_1845~02 これは11月27日に発売された村上春樹の新刊
「めくらやなぎと眠る女」 新潮社 \1470 の裏表紙の賛辞。英語圏でのみ発売された「COLLECTED SHORT STORIES OF HARUKI MURAKAMI VOL.2 BLIND WILLOW,SLEEPING WOMAN」 (1993年KNOPF社で編集、出版された短編編集)の、日本版だ。

VOL.2 と、あるように、VOL.1はすでに発売されている「象の消滅」(COLLECTED SHORT STORIES OF HARUKI MURAKAMI VOL.1 THE ELEPHANT VANISHES)だ。


091128_1845~04 この「めくらやなぎと眠る女」には、主に日本で発表されている作品で構成されている。しかし!
 屬瓩らやなぎと眠る女」は朗読会用に少し短く書き直したもの。

◆嵜誘瑤で」は講談社の「村上春樹全作品 第8巻にのみおさめられていたもの。

「蟹」は本邦初出。ただし「回転木馬のデッドヒート」におさめれれている「野球場」の中で登場人物のひとりが書いていた小説を(あらためて村上春樹名義の小説ととして)作品化したもの。

本の最後にはここにおさめれれた短編のアメリカでの雑誌掲載の記録や、その際の英語タイトルものっていて興味深い。春樹マニア、春樹IST(ハルキスト)垂涎の作品集。  BY 「残念な」店長




standardbookstore at 17:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※BASE通販サイト※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

twitter
Access
〒大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL.06-6796-8933
[acsess]
JR大阪環状線・御堂筋線・谷町線・近鉄線
天王寺駅 徒歩6分


詳しい地図はこちら>>>