December 30, 2008

【洋雑誌】 アルゼンチンの雑誌、「SEDE」

SEDE32006年にスタートした、アルゼンチンのブエノスアイレス発のインディペンデントマガジンの「SEDE」が入荷しました。
Juan Ignacio Moralejoを編集長に、アーティストであるジュリアン・ゲットー、フォトグラファーのアナ・アルメンダリスらアルゼンチンを拠点に活動するアーティストが編集に関わっています。
ここに紹介しているのは、第3号です。税込1,050円。
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

SEDE3-1SEDE3-2






テーマは号によって異なりますが、彼らの個人的な関心に基づいた、5つの記事で構成されています。170弌238mmと小さいサイズで64ページ、写真ページとアルゼンチン語のテキストページが半々。
5号まではミニブックレットにより3つの記事の英語テキストが付いています。
6号からは、英語とアルゼンチン語のバイリンガルとしてリニューアルされています。

SEDE3-3SEDE3-4






「SEDE」#3は、1950〜60年代のイタリアのパスタを食べる人たちのグラビア、ベルリンの雑誌「MONO-KULTUR」のカイ・レヴェーナへのインタビュー、画家ヴィンセント・グロンダナの作品などを紹介しています。

standardbookstore at 07:00│Comments (0)clip!洋雑誌 
★通販★
※BASE通販サイト※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

twitter
Access
〒大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL.06-6796-8933
[acsess]
JR大阪環状線・御堂筋線・谷町線・近鉄線
天王寺駅 徒歩6分


詳しい地図はこちら>>>