November 01, 2008

【BOOK】 カオテック!アフリカ 驚異のコラージュ

びあーど2 優雅で野蛮な芸術家 ピーター・ビアード。恥ずかしながらこの洋書 「peter beard」で初めて知りました。私の学習も兼ねて、まずそのプロフィールを紹介しましょう・・

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

びあーど6
冒険家・写真家・コラージュ作家として活躍するピーター・ビアードは1938年にニューヨークの裕福な家庭に生まれました。若き頃にイザク・ディネーセンの「アフリカの日々」(ケニヤのコーヒー農園経営の日々と自然・そこに住む人々との交流を描いた旅行記)に感銘を受けアフリカに渡る。
その後移住。観光地化する前のケニヤ,その滅びゆく姿をカメラに収め続けます。乱獲される生き物の屍や環境・人々の荒廃を目の当たりにし、アフリカの歴史と現在・これから を独特のコラージュで表現します。

ビアード16「End of the game The last word from paradise 楽園からの最後の言葉」刊行。のち、彼は多くの時間をニューヨークで過ごすようになる。
彼の作品は写真と日記、ドローイング 貼り絵などを駆使した独特のものでいまなお多くの人々を捉えて離さない。小さい写真でわかりづらいとは思いますがいくつか紹介します。画面でこの迫力をお伝えできないことが残念です。


びあーど7現在でこそ雑誌やPVなどで見かける作風ですが、これだけの迫力と訴えかける力には何かそれらと一線を画すものがあるのでしょう。


ビアード19これは本人の日記、日々手を入れているコラージュ帳だと思われます。ストーンズの「メインストリートのならず者」のジャケット・デザインを彷彿とさせますが、調べてみたらそちらは何とロバート・フランクでした!

びあーど11このようにアフリカに材をとったもの以外の作品もある程度入っています。本書は2006年に出版され、多大な評価を得たコレクターズ・エディションをベースとする作品集です。編集され、2007年制作の新作コラージュが2点入っていますが。英語のわからない私にはどのページが新作かわかりません・・2006年のエディションは当店では取扱いできません。

びあーど10本書は2巻組。1巻目は前述の通り、2006年の編集バージョンです。2巻目は、1巻目収録のイメージ・インデックスとプライベート・フォト・初期作品・英文エッセイからなっています。

書名「peter beard」 タッシェン刊
地下 トラベル本売り場 アフリカ・コーナーで販売中。中をご覧になれます。お買い上げの方にはバックヤードから未開封のものを販売します。
税込み¥15,750円です。ハードカバー 布張ケース入り
21センチ×31センチ 2巻計で784ページです。 独仏英3カ国版






standardbookstore at 01:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※BASE通販サイト※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

twitter
Access
〒大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL.06-6796-8933
[acsess]
JR大阪環状線・御堂筋線・谷町線・近鉄線
天王寺駅 徒歩6分


詳しい地図はこちら>>>