December 01, 2006

質問コーナー

商品について、当店について…ご質問やご意見ご感想などがございましたら、お気軽に書き込んでください。各スタッフがお答えします。もちろん、各記事にコメントしていただいてもけっこうです。

standardbookstore at 16:48|PermalinkComments(798)clip!OTHER 

【CAFE】 PARTYや集まりにぜひ!

パーティーやちょっとした集まりにぜひスタンダードブックストアカフェをご利用ください。全館禁煙の落ち着いた静かな空間でゆっくりと過ごせます。
静かに話したいから居酒屋はちょっと・・・でも堅苦しいのも困る・・・と思っていた幹事さん、ぜひご相談ください。予算に応じてお料理も考えます。ご相談はTel.06-6484-2239まで。

cafe

standardbookstore at 15:42|PermalinkComments(0)clip!CAFE 

November 29, 2006

【BOOK】 旅する人の雑誌『coyote』 スイッチパブリッシング

 coyoteは群れません。旅人と呼ばれる人が群れないのと同じように。
 coyoteはよく遠吠えをします。それは闇が怖いわけでも、ましてやひとりが怖いわけでもありません。ただ、自分が生きていることを確認しているだけです。
 coyoteは、アステカ語で「歌う犬」。
 旅人が踏み鳴らすかかとの音がメロディに聴こえるのは人生を謳歌しているからかもしれません。
 そんな旅人たちを特集し続けている「coyote」。STANDARD BOOKSTORE地下1階では「coyote」のバックナンバーフェアを開催中です。
 旅が好きな人も、自然が好きな人も、そしてもちろん本が好きな人もぜひご来店ください。

coyote








 また、「coyote No.2」で特集された星野道夫の本棚をできる限り再現しています。生前、アラスカ・フェアバンクスで暖炉の前や自然の中で星野道夫が夢中になった本たちを残されたリストを元に集めました。
星野道夫がどんな本を読んで、どんな旅をしていたのか。
 彼の撮った写真とともに遠くアラスカの大地に想いを馳せてみませんか?

■星野道夫(1952-1996)千葉県生まれ
26歳でアラスカ大学に留学し、以後極北の
野生動物や人々の暮らしを写真と文章に記録する。
ロシアで取材中、熊に襲われ急逝。


standardbookstore at 00:00|PermalinkComments(0)clip!BOOK 

January 01, 2000

COMPANY

shinasibashilogobig


standardbookstore at 17:52|PermalinkComments(0)clip!COMPANY 
★通販★
※BASE通販サイト※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

twitter
Access
〒大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL.06-6796-8933
[acsess]
JR大阪環状線・御堂筋線・谷町線・近鉄線
天王寺駅 徒歩6分


詳しい地図はこちら>>>