March 08, 2021

【EVENT】3/17(水)19:30 レ・ロマネスクTOBI in スタンダードブックストア ふたたび!!

書影_七面鳥山父子山
2021年3月17日(水)19:30〜
@スタンダードブックストア
参加費:¥1,320

レ・ロマネスクTOBI
in
スタンダードブックストア
ふたたび!!
『七面鳥 山、父、子、山』
刊行記念トークイベント
〈ぼくの緑色の部分をお話しします。〉



有料配信も決定!!

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

レ・ロマネスクTOBIさん近影

3月1日に、自身初の小説『七面鳥 山、父、子、山』を上梓した音楽ユニット「レ・ロマネスク」のTOBIさん。

『七面鳥 山、父、子、山』は、広島県比婆郡で生まれ育った 力も胃も気も弱い「ぼく」とデコトラを乗りまわし、カープが負ければ家中のものを捨て、「早うせい」が口癖のそとづらのいい父・フミャアキとの39年間を綴った、自伝的小説です。

フランスで最も有名な日本人として知られ、ピンク色の派手なメイクとコスチュームで歌い踊るレ・ロマネスクのメインボーカル。
前著『レ・ロマネスク TOBIのひどい目。』で明かした、就職先の連続倒産、銀行強盗との遭遇、大西洋漂流などのこれまでに巻き込まれた困難の数々……。

そんな「激レア」な人生で知られるTOBIさんですが、『七面鳥 山、父、子、山』はまさかの大感動作!
父や母、一番近くにいた人とのくすぐったい記憶がよみがえる、親子小説の傑作が誕生しました。

「ピンクと緑は補色関係。ぼくの緑色の部分を書きました。」と語るTOBIさん。
広島のこと、父親のこと、タイトル『七面鳥』の意味……
刊行後初のイベントとなる今回は、スタンダードブックストアの中川和彦が、ひどい目にあい、ピンク色になる前のTOBIさんについてこれまで語られることのなかった一面を引き出します。

読んだ人はみんな、自分の家族の話をしたくなる『七面鳥』。
あなたの家族のエピソードも、お寄せください。

投稿用メールアドレス→→ event.shichimenchou★gmail.com (★を@に変えてお送りください。)

みなさまのご参加、お待ちしております!



有料配信も決定!
お申込みはこちら → 有料配信


* * * * * * * * * * * * * *   

■書誌情報■
書影_七面鳥山父子山思い出の中で、ぼくはデコトラに揺られている。
ハンドルを握る父は、ムード歌謡を裏声で歌っていた。
レ・ロマネスクTOBI、書き下ろし初小説。
*あらすじ*
ビルも地下も歩道橋もない、広島の林業の町に生まれたぼく。力も気も胃も弱い。父親・フミャアキは、酒を飲んで運転し、カープが負ければ家中のものを捨て、「早うせい」が口癖。「そとづら」だけはいい。デコトラで、スナックで、家業の乾物屋で、スキー大会で、野球場で、運動会で、結婚式場で、パリで……。四歳、九歳、十九歳、三十八歳の四章で綴られる、子と父の物語。


■レ・ロマネスクTOBI プロフィール■
レ・ロマネスクTOBIさん近影広島県比婆郡(現在の庄原市)出身。フランスで結成された音楽ユニット「レ・ロマネスク」のメインボーカル。キッチュな楽曲を派手なメイクとコスチュームで歌い踊るパフォーマンスで徐々に人気を集め、2008年春夏パリコレでのライブをきっかけに、世界12カ国50都市以上で公演。09年フランスの人気オーディション番組に出演した動画のYouTube再生回数が、仏で1位を記録し、「フランスで最も有名な日本人」となる。「FUJI ROCK FESTIVAL'11」出演を機に日本に拠点を移し、精力的にアルバム・シングルをリリース。18年、就職した会社の連続倒産、銀行強盗に巻き込まれる、大西洋漂流など、自らの稀有な体験をまとめた書籍『レ・ロマネスクTOBIのひどい目。』(青幻舎)が話題に。「お伝と伝じろう」(NHK Eテレ)、「激レアさんを連れてきた。」「仮面ライダー セイバー」(テレビ朝日)、舞台『ウエスト・サイド・ストーリー』(19〜20)、映画『生きちゃった』(石井裕也監督、20)への出演など活躍の幅を広げている。本書が初めての小説作品となる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

レ・ロマネスクTOBI
in
スタンダードブックストア
ふたたび!!
『七面鳥 山、父、子、山』
刊行記念トークイベント
〈ぼくの緑色の部分をお話しします。〉

【出演】
レ・ロマネスクTOBI  
レ・ロマネスクオフィシャルHP→http://06ma9.com/

聞き手:中川和彦(スタンダードブックストア)

【日時】
2021年3月17日(水) 
開演19:30

※終了は21:00を予定
※トーク開場時刻は諸事情により変更になる場合がございます。その場合twitter等にてご案内致します。
※会場内は自由席となります。

【会場】
スタンダードブックストア2F
大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL 06-6796-8933

【料金】
¥1,320(会場参加者は15〜20名程度に限定。ドリンクはついておりません。ご希望の方は各自1階カフェでお買求めの上ご参加ください。)

※ 有料オンラインLive配信準備中!

【予約方法】
1.お電話(06−6796-8933)
2.ご来店(スタンダードブックストア2Fレジカウンターへお越しください)
3.メール
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。

有料配信も決定!
お申込みはこちら → 有料配信


standardbookstore at 18:07│Comments (0)clip!EVENT | BOOK
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※