December 31, 2020

【EVENT】1/12「週刊だえん問答 コロナの迷宮」(黒鳥社)刊行記念イベント 黒鳥社 若林恵に聞く

51YP7D+CV9L

2021年1/12(火)19時半〜

『週刊だえん問答 コロナの迷宮』(黒鳥社)
刊行記念イベント 黒鳥社 若林恵に聞く

待望の若林恵さんのイベントです!
お見逃しなく!
有料オンライン配信もいたします!
URLは  こちら

今年もお世話になりました!
来年もよろしくお願いいたします!

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

cover-ulgCSRzTb4HTS3ixNIcZK8R9cAXf8idA

『週刊だえん問答 コロナの迷宮』(黒鳥社)の刊行を記念して、スタンダードブックストアがいま一番お話を伺いたい方の一人である著者若林恵さんにスタンダードブックストアへお越しいただき、コロナ禍の2020年を振り返り、世界は日本はどう動いたのか?また2021年もまだまだ続く困難な状況にどう対処すればいいのか?コロナ禍で白日の下に晒されたことは?等々様々な切り口からお話を伺ったり、質問したりと有意義な時間を過ごしたいと思います。

若林さん以外の登壇者は様々なジャンルから、ミュージシャン・豊田道倫さん、落語家・桂雀太さん、Hotel Noum代表・宮嶌智子さんをお招きしております。


『週刊だえん問答 コロナの迷宮』はステイホーム中の4月にスタートしたUS版Quartzの特集シリーズを若林 恵が読み解く人気連載企画「週刊だえん問答」(旧タイトル:Guidesのガイド)をまとめた1冊。

アベノマスク、Black Lives Matter、リモートワーク、芸能人の自殺、 5G 覇権、医療崩壊、デリバリー、グローバルサプライチェーン、 香港、大麻、メンタルヘルス、デジタル庁などをテーマに、対立と分断とインフォデミックの迷宮をさまようポストコロナ世界の政治・社会・文化・経済を斜め裏から読み解く、新しい形のニュース時評です。

本誌は、聞き手も話し手も若林本人でありながら「仮想対談形式」で話が進みます(Quartz Japan編集長との対話ではありません)。焦点を二つにすることで、テーマに掲げた問題の複雑さをそのまま捉え、その背後に絡み合うコンテクストを紐解こうと試みています。

表紙イラスト・宮崎夏次系さん、デザイン・藤田裕美さん、写真・鈴木悠生さん。判型は「月刊文藝春秋」のパロディで、本文3段組みの総頁448P!!『さよなら未来』以来、ひさびさの単著(本人は「雑誌」と言い張っています)になります。
コロナで迷宮化した世界を「だえん問答」で振り返るこの冬一番の必読書。ぜひご一読ください。


※noteに掲載され、話題を呼んだ若林による台湾の“デジタル担当大臣”オードリー・タンへのインタビューも特別収録。

【プロフィール】
若林 恵 (ワカバヤシ ケイ) (著/文) | 黒鳥社 コンテンツ・ディレクター
平凡社『月刊太陽』編集部を経て2000年にフリー編集者として独立。以後、雑誌、書籍、展覧会の図録などの編集を多数手がける。音楽ジャーナリストとしても活動。2012年に『WIRED』日本版編集長就任、2017年退任。2018年、黒鳥社設立。
著書『さよなら未来』(岩波書店・2018年4月刊行)、責任編集『次世代ガバメント 小さくて大きい政府のつくり方』。「こんにちは未来」「〈働くこと〉の人類学」「blkswn jukebox」「音読ブラックスワン」などのポッドキャストの企画制作でも知られる。
https://blkswn.tokyo


Quartz Japan (クォーツ・ジャパン) (著/文 |編集)
2012年に米国で創業した『Quartz(クオーツ)』は、モバイルテクノロジーとジャーナリズムを組み合わせたメディアとして、また、優れたUI・UX・コンテンツを有するメディアとして、世界中のビジネスリーダーから高い評価を得ている経済メディア。『Quartz Japan』は、その日本版として2019年11月に創刊。世界経済の新たな動きを伝えるメディアとして、有料ニュースレター(メール)を展開している。
https://qz.com/emails/quartz-japan/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『週刊だえん問答 コロナの迷宮』(黒鳥社)
刊行記念イベント 黒鳥社 若林恵に聞く

【出演】
若林恵(黒鳥社)
豊田道倫(ミュージシャン)Twitter:@mtrock_
桂雀太(落語家)HP:桂雀太official web site
宮嶌智子(Hotel Noum代表)HP:Hotel Noum OSAKA
中川和彦(スタンダードブックストア)

【日時】
2021年1月12日(火) 
開演19:30
※当日は定休日です。イベントのみ開催いたします。

※終了は21:30を予定
※トーク開場時刻は諸事情により変更になる場合がございます。その場合twitter等にてご案内致します。
※会場内は自由席となります。

【会場】
スタンダードブックストア2F
大阪市天王寺区堀越町8-16 TENNOJI BASE
TEL 06-6796-8933

【料金】
¥1,650(会場参加者は10名程度に限定。ドリンクはついておりません。)

※ 有料オンラインLive配信いたいします!
 URLは  こちら


【予約方法】12/31〜1/2は休み、1/3は17時閉店
1.お電話(06−6796-8933)
2.ご来店(スタンダードブックストア2Fレジカウンターへお越しください)
3.メール

メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。


standardbookstore at 22:53│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※