April 12, 2020

だし巻き、サン・テグジュペリ、人間の土地

IMG_7946
昨日に続いて私のおうちの日々の食事をご紹介。

今日はお昼に久しぶりにだし巻きをつくりました。

最近はだし巻きではなく水巻き?というかだしではなく水を少し加えてつくることが多かったのです。
それはそれでうまいのですよ。



速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

FullSizeRender
IMG_7950
だし巻き以外はほとんど昨日の残りもの。
鶏の手羽中にいたっては照焼きは一昨日のもの。

水巻きはうまいと言いましたが、やっぱりだし巻きの味は格別でした。味付けに以前は塩を加えたり、塩より均等に味が行き渡るということで醤油にしたりと試行錯誤しましたが、今は自家製の塩麹で味付けしてます。塩だけよりも味がまろやかに感じます。
毎日発酵食を摂取しようと味噌汁、ヨーグルト等々取り入れてますが塩麹もその一環です。

IMG_7970
ついでに今夜の晩ご飯もご紹介。
昨日のブログをご覧の方はお気付きかと思いますが、恥ずかしいくらい昨日とおんなじものを食べてます。お昼もね🤣
でも飽きることないんですよ。
なんでなんでしょうね?
ひつこくない味付けだからかなあ?

IMG_7973
今夜は今月になって初めてアルコールを口にしました。料理用に買ったジムビームのソーダ割。今夜も飲むつもりはなかったのですが、、、

IMG_7965
IMG_7967
娘が発泡性の赤ワインを買ってきたので、つい。

ちなみに上のソーダ割と一緒に写っている緑色の千切りはブロッコリーの軸。栄養価が高いそうので捨てずに醤油とごま油で和えておいしくいただいてます。出しを引いた後の昆布、大根の皮同様安易に捨てない思想が身についてます。

このままいくとこんな感じでスタンダードブックストア新店舗のメニューは派手さ、色気のないフツーのアテが多くなりそうなので何か違う傾向のも考えますね。


IMG_20200412_233914
食べることばかり書いてきたので、たまには本のご紹介も。
そういえば
私は本屋です🤣

いま私が読んでるのは『人間の土地』。
職業飛行家だったサン・テグジュペリ(そう、星の王子さまの著者)が彼の実体験の思い出を綴ったもの。
実際に大空を飛んだ者にしかわからない過酷なエピソード満載だが、
そこから読み取れるのは
人間とはなんぞや
人間はいかにして尊厳を持って行動すべきか
ということだ。
コロナウイルスで大切なことを見失いがちな今こそこの本を読むべきかもしれない。
本を読まないとこの国のトップのようになってしまう。
(彼は間違いなく読書していない)
自分自信で考えることができず、他人が考えたロクでもない的外れな文章を、感情を一切込めることなく口腔からノイズとして発するだけの輩になってしまう。

この本の冒頭にこう書かれている。
『人間というのは、障害物に対して戦う場合に、はじめて実力を発揮するものなのだ。』

これで550円て異常に安くないですか?
新潮文庫だから比較的どこの本屋さんにもありそうですよ。
訳者の堀口大學サイコーです。



standardbookstore at 22:52│Comments (0)clip!BLOGNOYOHAKU | BOOK
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※