June 22, 2019

【BOOK】『やりたいことを、やればいい。』...田中泰延『読みたいことを、書けばいい。』を読んで

写真 2019-06-21 10 55 28

泰延さんの
『読みたいことを、書けばいい。』
をようやく買った。

例のごとく近所の本屋には売っていなかった。

で、
悔しい。

何が悔しいのかというと、、、

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

スタンダードブックストアが今はないという事実。

あんなにイベントに登壇していただいたのに、

他人の本の宣伝であんなにエネルギー使ってトークしていただいたのに、

ご本人の本が出たのに、トークしてもらえないのである。


この本に書いてあることは徹頭徹尾、

自分が書きたいことを書け!

他人の評価や金銭のことを考えずに、
自分が楽しむために書け!



13年前、心斎橋でスタンダードブックストアを始めたときに考えたのは、まさにそれ。

自分たちが行きたくなる店をつくろう!それだけ。

心の底から共感する。

自分たちが楽しめなければ、他人を楽しませることはできない。
楽しまなければ、誰もそんな店に来てくれない。
そう考えていた。


結果、お金は残らんかったけど、人というとてつもない財産が残った。

知己を得た。

これからはそれをもっとみんなに還元する番だ。


この本では、人とおんなじことを書くならそれは不要だと説く。
ほかにもっとこの本のことをうまく解説しているレビューはあるだろう。
(これはそもそもレビューになってない、、、汗)


ではなぜ僕がこれを書くのか?

それはひとえに泰延さんのトークをスタンダードブックストアで開催したいから。

刊行から少し時間は経つけれど。

それの意思表示かな(笑)

オモロイトークをにしたいなあ、まあ、ほっといてもなるんだけどね。
想像もつかんくらいオモロイやつを!


泰延さんとイベント打ち上げのお好み焼き屋で言われた言葉がある。

『社長、いくつになりはったんでっか?』

『57歳、今年58になります。』

『そうでっか、、、』

あれは何を意味するのだろう?

そんな話の続きも聞いてみたいし、

お好み焼き屋でサイドメニューを気持ちよくじゃんじゃんオーダーしていく泰延さんとまた打ち上げしたいし。


僕も青年失業家みたいなもんやし(笑)



泰延さんに偶然バーで会って撮っていただいた写真がある。

いつもカメラ持ったはるんよねえ。

多才やねえ。


写真 2017-09-25 2 13 43


ピュアな泰延さんの
『読みたいことを、書けばいい。』
ぜひご一読を!



そして、みんな、

やりたいことを、やればエエやん!


スタンダードブックストア代表 中川和彦


standardbookstore at 20:06│Comments (0)clip!BOOK | BLOGNOYOHAKU
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※