March 19, 2019

【EVENT】4/5(金)19:30 株式会社eumo・新井和宏トーク『お金に支配されないために』

eumo11
画像引用元:イケウチな人たち。

2019年4月5日(金)19:30〜
@スタンダードブックストア心斎橋
(参加費:2,000円  1ドリンク付)

イベントへのご参加の前に必ずこちらをご確認下さい。


株式会社eumo・新井和宏トーク
『お金に支配されないために』


イベント詳細は次ページへ➡

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

資本主義のことも、経済のこともよくわからない。

お金に従属的になるのは嫌だし、大金持ちになりたいという欲求はない。
楽しく生きていくのに必要なだけあればいい。

いまのところ僕が楽しく生きるためのツールである会社が周辺の人にも楽しさを与えることができて継続的に(スタイルを変えてでも、できれば永続的に)回るだけのお金があればいいと思う。
が、それは結構難しいw

『お金の匂いがしない』とよく言われる僕は、思えばお金とちゃんと真正面から向き合ってこなかった気がする。
だから僕のやってきたことはとても中途半端なことのような気がしていた。

このたびスタンダードブックストア心斎橋を閉めることになった。
ビルが新たな契約更新をしないということは、僕自身が、スタンダードブックストアが、中身を、考え方を更新しろという啓示ではないかという見方もできるのではないか?
僕たちだけではなく社会全体がパラダイムシフトしないといけないのではないか?
国のトップはお構いなしのようだが、僕はそんなことを最近よく考えていた。

『イケウチな人たち。』というサイト (→ こちら) があり、そこで新井和宏さんのインタビューが掲載されている。

タイトルは
『お金が欲しいなら、お金を稼ぐな。新しいマネーを定義する』
- 「eumo」新井和宏 -


『これからはお金よりも信頼を稼げ。動いて人と出会い、築けた関係性こそ、長き人生を助けてくれる。人として成長できる。』

そういえば、懇意にしているキングコングの西野亮廣さんも常日頃同じようなことを言っている。


『本当に必要なお金ってそんなに多くないんです。にも関わらず、あおられているからお金をたくさん持っていなきゃいけないって思っている。』

またまただけど、キングコング西野亮廣さんは『なんでみんな月収30万円は必要だよねっていうのかな?そんなに必要かなあ?僕は服にも食べることにも興味がないからその半分くらいで生きていけるような気がする。ただし面白いことをやるには共犯者が必要だから人と会うことにはお金を使う。飲み代は結構使うけど。』というようなことを言っていた。

『何が言いたいかというと、僕は関係性がお金とおなじ資本だと思っているんです。
…中略…
僕はお金も財産もほとんどないですけど、新しい事業に失敗したとしても周りの人たちが食わしてくれるもんね。「支えてくれる」って言ってくれているから。』


『我々は人もお金も全て揃う、なんでもできる金融的機能を持ちたいと思っていて、いい会社に人を派遣するし、当然ながらコミュニティー通貨的なことで支援することできるわけです。

僕らはいい会社を応援するために必要な仕組みを、新しい事業でつくろうとしています。』


『新しいマネーの特徴は主に3つですね。ひとつは「腐るお金」。お金なのに貯められないお金です(笑)。ふたつ目が「面倒くさいお金」。ウェブ決済なんかもってのほか、人と人とが出会わないと使えないものです。3つ目が「色のついたお金」。どこの誰から手に入れたかわかるという意味で、色が付いています。

新しいマネーとはつまり、関係性がお金になるということです。』


僕は人と会うのが好きだし、人を人に紹介するのも好きなのでこれには向いてるかな?w


『人に感謝されることをしている限り、稼がないでいい。それって素敵じゃない? 素敵な社会をつくりたい。そのためにはすごく面白いお金をデザインする。』


新井さんは初志を貫くために(法律の縛りもあったようだ → こちら)キッパリ鎌倉投信を辞めて昨年新しく株式会社eumoを立ち上げた。

僕が新井さんに合ったのは一年半ほど前。2人だけで話す時間をいただいて少し突っ込んだ話をした。その時新井さんが最後におっしゃった『とにかく最後まであきらめないでください。僕に言えるのはそれだけ。僕の知り合いで成功している人はみんなあきらめの悪い人だから。』という言葉が忘れられない。新井さんの独立もその例になる。そして僕はその言葉にしがみつきながらやってきて、今回クラウドファンディングに挑戦する。

その時からさらに進化した新井さんのお話を伺う会を企画した。
何よりも自分自身が聞きたい。
そして、ここに書いたことに少しでも引っかかった方がいればぜひお越しください。
心から来てほしと思う。
きっときっと新井さんのお話があなたの心に突き刺さるはずだから。
きっときっとあなたの今後の行動のプラスになるから。
お待ちしております。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【関連書籍】
81JMvh-Tw0L『持続可能な資本主義』
「利益追求のため無限に効率だけを追求するいまの資本主義に永続性はない」。国内投資信託日本一に輝き、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演した元・鎌倉投信ファンドマネージャーはそう断言する。そして、その代案はすでに日本企業が示しているという。カゴメ、ヤマト、サイボウズ、ツムラ、マザーハウス、ユーグレナ…全国の「いい会社」を直接訪ね、投資する鎌倉投信がみつけた、信頼と共感で成り立つ経済のしくみとは?「短期・分断」の資本主義から「長期・つながり」の資本主義へ!

■著者:新井和宏
■出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
■ページ数:239ページ
■価格:1,000円+税
■発売日:2019/1/25
■ISBN: 978-4799324226

91t+pNOjLsL『幸せな人は「お金」と「働く」を知っている』
日本では、お年玉やお小遣いなど、幼い頃からお金に触れるのに、ちゃんとした「お金」に関する教育がありません。また、家庭で子供とお金の話をすることがタブーのように扱われていることも少なくないようです。多くの子供たちはお金についての教育をほとんど受けずに大人になります。結果大人になっても、お金に対してきちんとした価値観ができないままです。そのような状態で働き始めたらどうなるでしょうか。働けば当然お金を得るようになります。しかし、お金との距離感が分からないために、結果として、お金の奴隷となり、お金に人生を振り回されるようになります。生きていくためには、もちろんお金が必要ですが、お金は幸せになるための手段であって目的ではありません。数兆円を運用する外資系金融機関に勤務中に難病を発症、退職後に社会を豊かにする「いい会社」を応援するという理念のもと、金融ベンチャーを立ち上げるなど、20年以上お金と向き合ってきた著者だからこそ語れる、これからの時代を生きる人に知ってほしい「お金」と「働く」、そして「幸せ」の本質。さあ、自分らしい幸せを見つけるために、社会を知り、お金を知り、働く意味を知る旅に出かけましょう。

■著者:新井和宏
■出版社:イースト・プレス
■ページ数:200ページ
■価格:1,000円+税
■発売日:2017/7/15
■ISBN: 978-4781615622

5133HkTGqXL『投資は「きれいごと」で成功する』
信頼と「つながり」によって、お金、投資、経済のあり方を変えてきたプロフェッショナルが目指すものとは。予測はしない。投資先企業をすべて明かす。赤字、非上場でも長期投資―ありえない運用を支える手法と哲学のすべて。数兆円を運用する外資系金融の職を辞し、社会性と経済性を両立する金融ベンチャー「鎌倉投信」を立ち上げた稀代のファンドマネージャー、初の著書。

■著者:新井和宏
■出版社:ダイヤモンド社
■ページ数:184ページ
■価格:1,500円+税
■発売日:2015/4/17
■ISBN: 978-4478064856

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【プロフィール】
img-arai新井和宏(あらい かずひろ) 1968年生まれ。東京理科大学卒。1992年住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)入社、2000年バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)入社。公的年金などを中心に、多岐にわたる運用業務に従事。2007〜2008年、大病とリーマン・ショックをきっかけに、それまで信奉してきた金融工学、数式に則った投資、金融市場のあり方に疑問を持つようになる。2008年11月、鎌倉投信株式会社を創業。2010年3月より運用を開始した投資信託「結い2101」の運用責任者として活躍(個人投資家約1万9千人、純資産総額約360億円(2018年5月時点))。2018年9月13日株式会社eumoを設立。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

株式会社eumo・新井和宏トーク
『お金に支配されないために』

【出演】
新井和宏
【日時】
2019年4月5日(金)
開場18:45 開演19:30

※終了は21:30を予定
※トーク開場時刻は諸事情により変更になる場合がございます。その場合twitterにてご案内致します。
※開場後、チケット右下に記載の番号順にご入場頂きます。会場運営の都合上、番号を10ずつなど一定の単位で区切ってご入場頂く場合がございます。
※開場時刻にいらっしゃらない場合は、後の番号の方に先にご入場頂き、飛ばした番号の方は到着次第順次ご入場となります。
※会場内は自由席となります。
※ご予約の混雑具合におうじて、チケットの引換期限を設ける場合がございます。

【会場】
スタンダードブックストア心斎橋カフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239
■カフェ通常営業時間:11:00〜22:30

【料金】
2,000円(1ドリンク付)

※当日のトーク会場ご入場はチケット番号順(ご入金順)です。入場後は自由席です。
※チケット番号は予約順ではなく、ご入金順になります。
※チケット引換が遅くなりますと立ち見になる場合がございます。
※ご予約数によって当日券の発売を中止する場合がございます。

【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 4/5(金)19:30 株式会社eumo・新井和宏トーク『お金に支配されないために』
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

通販をご希望の方は、このままこちらからどうぞ。
※ご入金後、チケット整理番号を確定し、店頭でお預かりいたします。当日(当日含む)までに店頭レジカウンターでお受け取りください。
※当店facebookイベントページでの参加ボタンでは、ご予約となりませんので、ご注意ください。
※イベントが中止となった場合を除き、いかなる事情があってもご購入後のチケット代金の返金はいたしません。

【チケット引換方法】
※なるべくイベント前日までに引換ください★
1.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)

2.通販

★会場入場にはチケット引換が必要です。

◆イベントチケットは通販でも購入いただけます。↓
※通販は発券手数料税込200円が含まれています。
※ご入金後、整理番号を確定し、(発送はせず、)チケットを店頭でお取り置きいたします。引き換えはイベント当日、レジカウンターでお名前をおっしゃってください。




standardbookstore at 17:38│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※