August 29, 2018

【EVENT】9/15(土)『本屋はなんや祭』出店者紹介 その2

0001_kao_1_2

2018年9月15日(土)
開催『本屋はなんや祭』@スタンダードブックストア心斎橋
(講演会:¥2,000、懇親会:¥1,500)

今回の祭に協力してくださるお店の紹介第2弾です。
祭なので夜店のように賑やかに!

チケット購入は → こちら(通販)
&
スタンダードブックストア心斎橋店頭でも販売しております!

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

スタンダードブックストアでは、あらゆるジャンルを無節操と思えるほどやってきた感があります。考えてみるとそれは本屋だからできることではないでしょうか?
本は何とでも絡むことができる素晴らしい商材だと思っています。

僕は食べることが好きなので併設するカフェも手抜きせずやってきたつもりです。
今回の祭にもおいしくてこだわりを持つお店が出店してくれます。
どうぞお楽しみに!

『本屋はなんや祭』のプログラムは → こちら をご参照いただきたいのですが、当日はカフェスペースでいくつかのお店が出店してくださいます。(販売は11時過ぎ〜17:45頃までです。)

遅くなりましたが(自分のイベントはやはり後回しになります、、、中川独り言)、1軒ずつご紹介いたします。

子どもの頃母親がよくおやつに炊飯器でふかし芋をつくってくれました。それはそれでおいしかったのですが、それを食べるたびに焦げ目がついて皮が少しはがれた焼いもを食べたいと思ったものでした。家庭ではなかなかできないので。
39632_768_323a97dd_0d264ced
ちなみに当時のうちの炊飯器は教科書に出てくるようなこのタイプでした。

で、2軒目にご紹介するのはスタンダードブックストアあべのでもお世話になっている、焼いもの蜜香屋さん!
DSC 0368 2

20180808_102457140_iOS

20170722 010747700 iOS 1
店主の石山さんは土づくりのプロ。蜜たっぷりで甘いと評判の安納芋の生産地、種子島の農家に協力してもらいながら苦労して土壌改良し、本当においしいさつまいもを収穫、素晴らしい焼いもに仕上げました。いい土で育てると野菜は素材の持つ本当のおいしさを届けてくれるという信念の賜物です。今では徳島産の鳴門金時等もあるようです。

焼いも、嫌いな人はいませんよね!
どうぞご期待ください!

当日は本を使ったゲームもあるので、本屋さんにも参加してほしい!

『本屋はなんや祭』詳細は → こちら

スタンダードブックストア代表
中川和彦


チケット購入は → こちら(通販)
&
スタンダードブックストア心斎橋店頭でも販売しております!


standardbookstore at 00:05│Comments (0)clip!EVENT | BLOGNOYOHAKU
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※