May 13, 2018

【EVENT】5/25(金)19:30 ”自力でビルを建てる男”こと建築家岡啓輔x歓藍社 上映会&トークショー

gazou2

2018年5月25日(金)19:30〜
@スタンダードブックストア心斎橋

イベントへのご参加の前に必ずこちらをご確認下さい。

”自力でビルを建てる男”こと建築家岡啓輔x歓藍社
上映会&トークショー
イベント詳細は次ページへ➡
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

gazou1
※PCの場合画像をクリックすると拡大します。

”自力でビルを建てる男”こと建築家、岡啓輔と、福島県大玉村で藍の栽培と染めを行う、歓藍社(かんらんしゃ)の面々による、関西初となる、上映会(2本)&トークショーを行います。

彼らの多くは、同じ高山建築学校で学びました。

今、岡啓輔は東京のど真ん中で独力のものづくりに取り組み、歓藍社は村で共同のものづくりを試みる。

その創作スタイルは異なりますが、ものを作る悦びへの希求を同じくしています。

<上映作品>
 崗さな藍祭り」(21分/2018年、福島大玉村)
3.11後の農を模索する中で、藍作り、道具作り、場所作りなど活動の広がりを持ち始めた歓藍社が、「道具の発見」と「協同作業」がテーマの夏祭りを開催しました。大玉村で生まれたゴロゴロ染めやファッションショーなど、一緒に藍を育てたくなる記録です。[撮影]林剛平/鈴木英怜那/歓藍社

◆RC」(15分/2014年、東京)
紹介: 数々の国内外の建築展で上映されてきた岡啓輔自邸セルフビルドプ ロジェクト「蟻鱒鳶ル」建設作業の記録[撮影]降矢聡・ 久保田誠


<歓藍社とは>
歓藍社とは、小さな技術による暮らしの提案とその実践を行うチームです。福島県大玉村にて、農業や建築、服飾や工芸、生態学など、暮らしにまつわる様々な専門性を持ったメンバーが、およそ月に1回のペースで日本各地から集まり活動しています。2016年からは、農業従事者の高齢化や原発事故などを背景の一つとして生まれた村内の休耕地で、藍の栽培とその染料づくり、藍染めを開始しました。 私たちは、畑仕事や藍染めといった共同作業を通じ、里山における生活風景を眺めては次の手を考え、この運動の継続と発展を試みています。
http://kanran-sha.net/

<高山建築学校とは>
高山建築学校は毎年飛騨高山で夏に開催される10日間のものづくりのサマースクール。実際に木やコンクリートといった素材を扱い、格闘して、自分の作品を作るということはどういうことなのかを学ぶ場所です。 また彫刻家や建築家の講師をお招きして、人と話し合いながら形の意味や価値を考えだします。 高山建築学校は1972年に倉田康男によって開校し、何度か運営の体制を変えつつ、長くものづくりというものに向きあってきました。学生だけでなく一般の方も参加可能です。
http://tass20xx.web.fc2.com/

1C0A0111_preview


1C0A3765_preview


1905_preview


A8A31ACB-65F5-4CC9-9FCE-D5EBFBEB8416_preview


22089244_522938764713410_7437452101485931459_n_preview


yoshihiko%20takeuchi_001_preview


indigo_maiking_preview


1C0A3652_preview


IMG_6763_preview

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【プロフィール】
◾️岡啓輔
1965年九州柳川生まれ、船小屋温泉育ち。年有明高専建築学科 卒、会社員を少々その後建設現場へ、鳶、鉄筋工、型枠大工、 建売り住宅の大工など。88年から高山建築学校に参加、現在も。 95年から03年まで「岡画郎」の運営。二十代の7年間、 舞踏家・和栗由紀夫に師事し踊りを学ぶ。05年蟻鱒鳶ル着工、2018年現在も建設中。http://arimasutonbi.blogspot.jp/

佐藤研吾(In-Field Studio/歓藍社)
建築家。スタジオGAYAにて、建築家・石山修武に学ぶ。インド・ベンガル地方で工作を通して大地と人間生活の関係を探求する国際建築学校In-Field Studioを主宰。歓藍社では藍染めという柔らかい技術と建築の和合を試みる。
http://korogaro.net/

はしもとさゆり(お直しカフェ/歓藍社)
お直しデザイナー。お直しをする人の溜まり場をつくる試み、お直しカフェ主宰。昨秋、WEBに連載したエッセイが話題を呼ぶ。歓藍社では、村民の創意工夫の観察(一緒にお茶飲み)と広報を担当する。大阪生まれ。http://onaoshicafe.org/
▽お直しカフェの連載はこちら
http://apartment-home.net/column/201710-201711/onaoshi-cafe-1/

林剛平(歓藍社)
高山建築学校で学ぶ。京都大学農学部でマツタケ研究。震災後東北大学医学部博士後期課程に進学し、今中哲二氏、沢野伸浩氏、福本学氏、三大顕学に師事。 「3.11後の農」を生み出す場として、衣食住を作る歓藍社を福島県大玉村で佐藤研吾、国枝歓と立ち上げる。 歓藍社は、藍の育成リズムで都市と農村を往復し「3.11 後の農」を試みている。それは過密疎地の協働という観点において、山間農村漁村地域への接続を可能にする。現在、日本学術振興会特別研究員。

渡辺未来
ファッションデザイナー。1987年東京生まれ。東京芸術大学デザイン科卒業。建築事務所に勤務後、バッグ職人の父の手伝いをしつつ高山建築学校、ここのがっこうで学ぶ。歓藍社であたらしい藍染めに取り組む。「いやがらせ、カウンセリング、じゃんじゃん奉仕する、自分の駄目なところを受け入れる」を方針として制作。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【関連書籍】
gazou2『バベる! ─自力でビルを建てる男』
2005年、着工。
現在も建設中。200年もつコンクリートで、「蟻鱒鳶ル」をつくる男の意志と記録、そして未来。


http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480873965/


■著者:岡啓輔
■出版社:筑摩書房
■ページ数:288 p
■価格:2,200円(税別)
■発売日:2018年4月17日
■ISBN:978-4-480-87396-5


『そしてこれからどういう染め場を作るか』
歓藍社(編集)
歓藍社メンバーの手記をまとめた小冊子。3年目の種蒔きを間近に控えた2018年冬に執筆されたものです。初回限定版の手縫い製本。
■定価:1,000円+税
■刊行日:2018/03/01
■ページ数:54

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

”自力でビルを建てる男”こと建築家岡啓輔x歓藍社
上映会&トークショー

【出演】(順不同、敬称略)
岡啓輔、佐藤研吾、はしもとさゆり、林剛平、渡辺未来
進行役:中川和彦(スタンダードブックストア代表)

【日時】
2018年5月25日(金)
開場18:45 開演19:30
※終了は21:30頃を予定

※トーク開場時間は諸事情により変更になる場合がございます。適時twitterにてご案内致します。
※開場後、チケット右下に記載の番号順にご入場頂きます。会場運営の都合上、番号を10ずつなど一定の単位で区切ってご入場頂く場合がございます。
※開場時間にいらっしゃらない場合は、後の番号の方に先にご入場頂き、飛ばした番号の方は到着次第順次ご入場となります。
※会場内は自由席となります。
※ご予約の混雑具合に応じて、チケットの引換期限を設ける場合がございます。

【会場】
スタンダードブックストア心斎橋カフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビルBF
TEL 06-6484-2239
■カフェ通常営業時間:11:00〜22:30

【料金】
1,700円(1ドリンク付)

※当日のトーク会場ご入場はチケット番号順(ご入金順)です。入場後は自由席です。
※チケット番号は予約順ではなく、ご入金順になります。
※チケット引換が遅くなりますと立ち見になる場合がございます。
※ご予約数によって当日券の発売を中止する場合がございます。
※イベントが中止となった場合を除き、いかなる事情があってもご購入後のチケット代金の返金はいたしません。

【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋レジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約イベント】 2018/5/25 建築家岡啓輔x歓藍社 上映会&トークショー
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
通販をご希望の方は、このままこちらからどうぞ。
※ご入金後、チケット整理番号を確定し、店頭でお預かりいたします。当日(当日含む)までに店頭レジカウンターでお受け取りください。

※当店facebookイベントページでの参加ボタンでは、ご予約となりませんので、ご注意ください。
※イベントが中止となった場合を除き、いかなる事情があってもご購入後のチケット代金の返金はいたしません。

【チケット引換方法】
※なるべくイベント前日までに引換ください★
1.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋レジカウンターへお越しください)
2.通販

★会場入場にはチケット引換が必要です。

◆イベントチケットは通販でも購入いただけます。↓
※通販は発券手数料税込200円が含まれています。
※ご入金後、整理番号を確定し、(発送はせず、)チケットを店頭でお取り置きいたします。引き換えはイベント当日、レジカウンターでお名前をおっしゃってください。




standardbookstore at 17:51│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※