November 19, 2017

【EVENT】12/3(日)12:00 山田稔明 ポエトリーリーディング & LIVE

IMG_0124
2017年12月3日(日)12:00〜
@スタンダードブックストア心斎橋
イベントへのご参加の前に必ずこちらをご確認下さい。

詩がなんとなく好きだ。というより気になっていた。それなのにほとんど親しんでこなかった。先月、コトバノイエのポエトリーリーディングに誘われ読んでみた。思いの外気持ちよかった。他人を気にせず読みたいように読んだ。読み終わったときに次回は音楽をつけてやりたいなあ、と思った。すぐにそんなことをミュージシャンの山田稔明さんにメッセージした。

イベント詳細は次ページへ➡


速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

IMG_0120
どういう風なイベントにしようかなどと悩みながら何度かやり取りしているうちに『パターソンを観てください』と山田さんから返事がきた。彼が今年一番よかったという詩人が主人公の映画。大阪では上映が終了していたので、数日後塚口で観た。バス運転手(詩人)夫妻の1週間の日常を描いた作品。特に事件は起こらない。
『素晴らしい』
『イベントやりましょう!』
『ぜひ!』
映画の中で読まれる詩がよかった、というより淡々と撮る日常生活がとても豊かに感じられる。
日常は詩?
詩は日常に溢れているのだろうか?
この映画そのものが詩?
よくわからないけど、、、


詩って、自由な感じがしていた。憧れていた。ところが書こうと思うと途端に不自由になる。なぜだろう?なにかガイドが欲しくなる。そこに当てはめればカタチになる何かが欲しい。そうすれば心が解放され、自由になれるような気がする。自由には何か枠が必要なのだろうか?


IMG_0131
やはりなんらかの枠はいるのかな?

IMG_0132
自由になるには。

IMG_0126

僕は人にあれこれ言われるのが好きじゃなくて、自由が好きなんて言ってるけど、そもそもスタンダードブックストアという限られた箱にみなさんを閉じ込めて自由にしてください、なんていうのも不思議な感じもする。でも、とてつもなく広い空間に放り出されて、自由にしていいよ、と言われるよりも、箱に入ることによってより自由を感じることができるような気もする。普通はなんらかの秩序なしには生きていけないから。箱の中で自分が想像する以上にはるかに広く深い世界を感じることができたらどんなに幸せだろう。それは運営している私たちにとっても幸せこの上ない。


『詩ってなんだろう』
答えたところで答えになるのか?

僕たちはわかったようで何もわかっていない。家族のこともよくわからない。嫁はんなんて30年一緒にいてもわからない。もちろん子どものことも。だからオモロイとも言える。普通の日常がオモロイ。

というわけで、ミュージシャンの山田稔明さんとイベントすることになった。
詩を読む。二人で。何を読むかはこれから。
歌を歌う。もちろん僕ではなく山田さんが。
詩人…ボブディランのはなし。
オモロイことだけやる(つもり)。


『詩ってなんだろう』
僕はたいして読みもしないで知ろうとしていた気がする。
お時間許せばこのイベントに参加してほしい。
ほとんど打合せなしのアドリブになるかも。
少し、詩を感じてほしい。
自分自身の日常を見直すきっかけに。
あなたの今週1週間とは?


IMG_0128

IMG_0130

『詩ってなんだろう』
このむずかしい問いに答えた人は世界中にまだ一人もいません。谷川さんは詩そのものでこの問いに答えようとします。詩の世界のどんな見取り図が書けるでしょう。(筑摩書房webサイトから)


IMG_0129

スタンダードブックストア代表 中川和彦

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
山田稔明 ポエトリーリーディング & LIVE
【出演】
山田稔明
中川和彦

【日時】2017年12月3日(日)
 開場11:30 開演12:00

※終了は14:00頃を予定
※開場時間は諸事情により変更になる場合がございます。適時twitterにてご案内致します。
※開場後、チケット右下に記載の番号順にご入場頂きます。会場運営の都合上、番号を10ずつなど一定の単位で区切ってご入場頂く場合がございます。
※開場時間にいらっしゃらない場合は、後の番号の方に先にご入場頂き、飛ばした番号の方は到着次第順次ご入場となります。
※会場内は自由席となります。
※ご予約の混雑具合におうじて、チケットの引換期限を設ける場合がございます。

【会場】
スタンダードブックストア心斎橋 カフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビルBF
TEL 06-6484-2239
■営業時間:11:00〜22:30

【料金】
1,500円(1ドリンク付き)


※当日のご入場はチケット番号順です。入場後は自由席です。
※チケット番号は予約順ではなく、ご入金順になります。
※チケット引換が遅くなりますと立ち見になる場合がございます。
※ご予約数によって当日券の発売を中止する場合がございます。

【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、
info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 2017/12/3 山田稔明 ポエトリーリーディング & LIVE
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※当店facebookイベントページでの参加ボタンでは、ご予約となりませんので、ご留意ください。

【チケット引換方法】 ※なるべくイベント前日までに引換ください。
1.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)

★会場入場にはチケット引換が必要です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

<プロフィール>
1山田稔明|toshiaki YAMADA
1973年佐賀県鳥栖市生まれ。1999年バンド「GOMES THE HITMAN」を率いてデビュー。バンド活動と並行し、坂本真綾、原田知世、中島愛、マクロスF、SDガンダムなど数多くの楽曲提供を行う他、NHK Eテレ 0655/2355「第2の人生」の歌唱も担当。2007年からソロ活動を本格化。音楽以外にも、執筆、ワークショップなどその活動は多岐にわたる。著書に小説『猫と五つ目の季節』、写真絵本『ひなたのねこ』がある。最新作はエッセイ集『猫町ラプソディ』と2枚組実況録音盤『DOCUMENT』。



standardbookstore at 17:14│Comments (0)clip!EVENT | BLOGNOYOHAKU
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
地下鉄心斎橋駅から
御堂筋西側を南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
御堂筋西側を北へ徒5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。

 

この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※