August 06, 2017

【EVENT】9/16 12:00 「Robert Frank: Books and Films, 1947-2017 in KIITO」開催記念トーク 林寿美×中川和彦

BlackWhiteThings
photo by ロバート・フランク
《中央線/ニューヨーク》 1952年 『Black White and Things』 より
c Robert Frank


2017年9月16日(土)12:00〜
@スタンダードブックストア心斎橋
イベントへのご参加の前に必ずこちらをご確認下さい。

世界の著名アーティストや作家が絶大な信頼を置く、美術書専門の出版社 Steidl 社の創業者ゲルハルト・シュタイデルが、長年のパートナーである世界的な写真家ロバート・フランクとともに企画した、世界50都市を巡る展覧会、「Robert Frank: Books and Films, 1947-2017」。
東京藝術大学陳列館での開催に続き、神戸KIITOでの開催(9/2-9/22)を記念して、総合プロデューサー/キュレーターの林寿美さんをお招きし、トークショーを開催。

イベント詳細は次ページへ➡

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

革新的な撮影術と独自の視点でストリート・フォトグラフィーを創始し、現代写真に最も大きな影響を与えたスイス出身の写真家ロバート・フランク。初期のポートフォリオの写真から、代表作『The Americans』、《Pull My Daisy》をはじめとする映画作品、最新作となる〈ヴィジュアル・ダイアリー(目で見る日記)〉シリーズまで、フランクの創作活動の全てが紹介されています。

「気持ちいい空間で見応えのある展示です。神戸展の総合プロデューサー林寿美さんに伺うと、シュタイデル氏は急に展覧会開催1週間前に現地にやって来て、たった3時間見ただけで展示の指示をしてドイツに戻り、開催3日前に展示物と一緒に再来日。慌ただしく展示してまた帰って行ったそうです。奇跡的なスケジュールで開催した展覧会。その他にも興味深いお話を伺ったので、僕だけに留めておくのはもったいない!ということでスタンダードブックストア心斎橋で林さんにトークをしてもらうことにしました。詳細はこれからブログで告知しますが、9/16土曜日正午開演です。万障繰り合わせの上、ぜひご参加下さい!シュタイデル氏の話、今回のロバート・フランク展について、そしてそもそも展覧会はどのようにしてできるのか等々、貴重なお話を伺います。」
店主・中川和彦


123456789


ロバート・フランク|Robert Frank
20世紀の写真表現を代表する写真家のひとりであり、同世代以降の写真家に多大な影響を与えた。従来の写真エッセイを超越し、直感的に写真を配列・構成する独自の手法で、写真というメディアの新たな表現方法を築き上げた。1924年スイスのチューリッヒ生まれ。1947年にアメリカに移住し、以後静止画と映画の美学を再定義するような作品を制作してきた。1958年初版の写真集『The Americans』は戦後のアメリカにおいて最も重要な写真集といえよう。1960年代を通して映像制作に集中するようになり、フィクションとドキュメンタリーの境界の内で新たな作品群を制作してきた。現在はニューヨークとカナダのノバ・スコシア州在住。

ゲルハルト・シュタイデル|Gerhard Steidl
1967年にデザイナー、出版人として活動を始める。美術展のポスターから着手し、すぐにヨーゼフ・ボイスなどのアーティストが顧客となる。1972年に初めての書籍、『Befragung der documenta (ドキュメンタを問う)』を出版。政治的ノンフィクションから文学へと活動範囲を広げ、アートブックと写真集へと活動分野を移す。当初個人ではじめたSteidl社は、今や世界でもっとも洗練された印刷・出版会社の一つとしての地位を築いている。ファッション、アート、文学など、いかなる分野の作家にも寄り添い、彼らが「魔法を起こす」ーすなわち、アート作品を作り上げて読者へ届けるー手助けをする。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「Robert Frank: Books and Films, 1947-2017 in KIITO」開催記念トーク 林寿美×中川和彦

【出演】※敬称略・順不同
林寿美
中川和彦(聞き手)

【日時】2017年9月16日(土)
 開場11:30 開演12:00

※終了は14:00頃を予定
※トーク開場時間は諸事情により変更になる場合がございます。適時twitterにてご案内致します。
※開場後、チケット右下に記載の番号順にご入場頂きます。会場運営の都合上、番号を10ずつなど一定の単位で区切ってご入場頂く場合がございます。
※開場時間にいらっしゃらない場合は、後の番号の方に先にご入場頂き、飛ばした番号の方は到着次第順次ご入場となります。
※会場内は自由席となります。
※ご予約の混雑具合におうじて、チケットの引換期限を設ける場合がございます。

【会場】
スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239
■カフェ通常営業時間:11:00〜22:30

【料金】
1,000円(1ドリンク付)

※当日のご入場はチケット番号順(ご入金順)です。入場後は自由席です。
※チケット番号は予約順ではなく、ご入金順になります。
※チケット引換が遅くなりますと立ち見になる場合がございます。
※ご予約数によって当日券の発売を中止する場合がございます。

【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 2017/9/16 ロバート・フランク
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※当店facebookイベントページでの参加ボタンでは、ご予約となりませんので、ご留意ください。

【チケット引換方法】 ※なるべくイベント前日までに引換ください★
ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)

★会場入場にはチケット引換が必要です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<プロフィール>
_MG_1822(小)■ 林 寿美|sumi HAYASHI/インディペンデント・キュレーター、国立国際美術館客員研究員
1967年神戸生まれ。国際基督教大学教養学部卒業後、1989年より川村記念美術館勤務(現・DIC川村記念美術館)。同館で企画した展覧会に「なぜ、これがアートなの?」(1998)、「眠り/夢/覚醒」(2002)、「ロバート・ライマン」(2004)、「ゲルハルト・リヒター」(2005)、「マーク・ロスコ」(2009)など。2010年「第14回アジアン・アート・ビエンナーレ・バングラデシュ」日本コミッショナー。2012年に同館を退職後、「ヨコハマトリエンナーレ2014」のキュレーターを務めたほか、現在、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催中の「Robert Frank: Books and Films, 1947-2017 in Kobe」展をはじめ、内外のアート・プロジェクトに携わる。


standardbookstore at 15:21│Comments (0)clip!BOOK | EVENT
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
地下鉄心斎橋駅から
御堂筋西側を南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
御堂筋西側を北へ徒5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。

 

この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※