August 25, 2017

【BOOK】SLEEPING BY THE MISSISSIPPI | Alec Soth

IMG_6550
国際的写真家集団「マグナム・フォト」正会員を務めるアメリカ人フォトグラファー、アレック・ソス(Alec Soth)の作品集。ロバート・フランクやウィリアム・エグルストンに次ぎ、ロードトリップ写真で多くの写真家に影響を与えたアレック・ソス。「Sleeping by the Mississippi」は、作者にとって初写真集でありながらその名を人々の記憶に刻んだ名作であり、2004年にSteidlより刊行。今回、新たに2点未収録作品が加えられた復刻版として、MACKより出版された。
Soth_3
Soth_4
Soth_6
Soth_7
Soth_8
アメリカ・ミシシッピ川沿いのロードトリップを中心として、アメリカのアイコン的役割を果たすが故に寧ろ忘れられがちな「サード・コースト(第3の海岸)」を捉えている。その地で生きる人々や風景、建物の中を大判のカラー写真で贅沢かつ丁寧に、豊かに描き出している。五感に訴えかけてくるような被写体の生々しさとともに、一貫して孤独や切望、幻想といった人間の内側が物悲しくも露わになっている。

アメリカ人フォトグラファーのロバート・フランク(Robert Frank)の代表作であり写真史を語るにおいて欠かせない一冊「The Americans」のように、「Sleeping by the Mississippi」はドキュメンタリー要素と詩的な感性を融合させている。本の主題よりもその繊細で整理された構成や図版の美しさが際立っており、厳格なコンセプトやイデオロギーをもって一冊に綴じられているのではなく、アメリカンスピリット由来の心の底から湧き出る旅への衝動から生まれたシリーズであり、写真史においてその時代を語る上で非常に重要な写真集の1つである。

「容赦無く編まれた46枚の写真の中で、病、繁殖、人種、犯罪、学問、芸術、音楽、死、宗教、贖罪、政治、低俗な性行為などをアレックは示唆している。」− アン・ウィルクス・タッカー(ヒューストン美術館写真部門キュレーター)

現代の最高傑作である。
− Photo-Eye

アメリカが誇る、最も完璧で魅力的な写真家である。
− The Guardian

アレック・ソスは、誰もが認めるようにウォーカー・エヴァンスやドロシア・ラング回帰を思わせるドキュメンタリー写真の後継者であり、アメリカを社会的かつ地理学的な観点で捉える写真家のうち、存命する中では最も素晴らしい写真家だと言える。
− The Telegraph

Mississippi01-4_5037aee4-e49d-47f9-b7c2-bc613867f519
ポスターが付いてます。


0aeff9f3
ALEC SOTH AND CARMEN
BRIGHTON PICTURE HUNT


内容はコチラ ⇒ クリック!

868f177b
Looking for Love 1996
Alec Soth

サイン入り

1
Songbook
Alec Soth


standardbookstore at 12:44│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
地下鉄心斎橋駅から
御堂筋西側を南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
御堂筋西側を北へ徒5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。

 

この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※