May 29, 2017

【EVENT】7/1 12:00『カウボーイ・サマー 8000エイカーの仕事場で』刊行記念 前田将多×田中泰延トーク

cowboysummer_hyoshi_0526mini
2017年7月1日(土)12:00〜
@スタンダードブックストア心斎橋
イベントへのご参加の前に必ずこちらをご確認下さい。

「カウボーイと青年失業家が語り合う土曜日」

『カウボーイ・サマー 8000エイカーの仕事場で』(旅と思索社)の刊行を記念し、著者・前田将多さんと、ゲストに田中泰延さんをお招きし、トークショーを開催いたします。

イベント詳細は次ページへ➡

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

日本ではファッションを通じてしか、ほとんど知られていないカウボーイという存在。
カウボーイはなぜ、アメリカ人の心の根幹に宿るヒーローとして映画や音楽に描かれるのか。
カウボーイは今でもいて、アメリカのみならず、カナダ、メキシコ、オーストラリアにまでその文化を共有し、今日も馬に乗って働いています。

その仕事と生活を、牧場に住み込んで働いた著者の体験を通じて活写したのが『カウボーイ・サマー8000エイカーの仕事場で』(旅と思索社)です。

著者の前田将多が、「青年失業家」田中泰延と、カウボーイ生活の裏話はもちろん、「働くこと」や「会社を辞めたこと」、「ひとりでなんかやること」について語り合います。
元電通の盟友である二人ですから、おそらくその他くだらないこともたくさんしゃべります……。
by 前田将多


◆関連書籍◆
2017『カウボーイ・サマー8000エイカーの仕事場で』
みなさんにとって「カウボーイ」とはどんな存在でしょうか。
幌馬車、若い娘、酒場、荒くれ者、ガンマン、決闘……。年配のみなさんの頭に浮かぶのは、昔の西部劇のイメージでしょうか。
「まだカウボーイっているんですか?」若い方たちからはこんな声が聞こえてくるかもしれません。
「カウボーイ」は、北アメリカの大地で今でもしっかり根を張り生き続けています。
でも、カウボーイとはいったい何をして暮らしているのだろう……本書の著者で、「2600キロ、カウボーイを追いかけて」を連載中の前田将多さんも同じことを考えていました。

前田さんの父が愛したカントリーミュージック。息子の彼もまた、同じ曲を聴きながら、カウボーイが暮らす広い空と、果てしなく続く大地へのあこがれを強くしていきました。
そして2年前。彼は「カウボーイとは何なのか」を自ら確かめるために15年勤めた電通に別れを告げました。40歳の転機でした。

海を越え、たどり着いたのはカナダ中西部・サスカチュワン州にある広大な牧場。
牛や羊、馬たちと接しながら未経験の労働を通して、時に自分の力の無さに涙し、また単調な仕事の中に今までとは異なる労働の喜びを見出します。
初めて出会う、現代のカウボーイたちの心意気。言葉は多くなくとも、それを肌で感じながら深まっていく友情と絆がありました。

20年以上持ち続けたカウボーイへの憧れにケリをつけようと、コピーライターのキャリアを捨てて挑んだ、ひと夏の冒険。3か月間の喜怒哀楽、そして姿や形を変えながらも脈々と未来へ続いていくカウボーイへの愛が本書には込められています。

■ 出版社: 旅と思索社
■ 判型:四六判
■ 頁数: 288ページ(オールカラー)
■ ISBN-13: 978-4908309052
■ 価格:本体1,800円+税
■ 発売日:2017/6/15

※トークショーの後はサイン会を予定しております。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
カウボーイ・サマー 8000エイカーの仕事場で』刊行記念 前田将多×田中泰延トーク

【出演】
前田将多
田中泰延

【日時】
2017年7月1日(土)
 開場11:15 開演12:00

※終了は14:00頃を予定
※開場時間は諸事情により変更になる場合がございます。適時twitterにてご案内致します。
※開場後、チケット右下に記載の番号順にご入場頂きます。会場運営の都合上、番号を10ずつなど一定の単位で区切ってご入場頂く場合がございます。
※開場時間にいらっしゃらない場合は、後の番号の方に先にご入場頂き、飛ばした番号の方は到着次第順次ご入場となります。
※会場内は自由席となります。
※ご予約の混雑具合におうじて、チケットの引換期限を設ける場合がございます。

【会場】
スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239
■カフェ通常営業時間:11:00〜22:30(L.O 22:00)

【料金】
1,200円(1ドリンク付)

※当日のご入場はチケット番号順(ご入金順)です。入場後は自由席です。
※チケット番号は予約順ではなく、ご入金順になります。
※チケット引換が遅くなりますと立ち見になる場合がございます。
※ご予約数によって当日券の発売を中止する場合がございます。

【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 2017/7/1 カウボーイ
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
通販をご希望の方は、このままこちらからどうぞ。
※当店facebookイベントページでの参加ボタンでは、ご予約となりませんので、ご留意ください。

【チケット引換方法】 ※なるべくイベント前日までに引換ください★
1.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
2.通販

★会場入場にはチケット引換が必要です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<プロフィール>
Shota_Maeda■ 前田将多|shota MAEDA
コラムニスト・株式会社スナワチ代表
1975年生まれ。ウェスタン・ケンタッキー大学卒業、法政大学大学院中退。
2001年、株式会社電通に入社。関西支社で主にコピーライターとして勤務し、2015年に退職。「カウボーイってなんなのか?」を体験的に見定めようと、カナダの牧場でひと夏働きながら取材を敢行した。著書『広告業界という無法地帯へ ダイジョーブか、みんな?』(毎日新聞出版)
Twitter: @monthly_shota

Hironobu_Tanaka■ 田中泰延|hironobu TANAKA
1969年大阪生まれ。株式会社電通でコピーライターとして24年間勤務ののち、2016年に退職。ライターとして活動を始める。
世界のクリエイティブニュース「街角のクリエイティブ」で連載する映画評論「田中泰延のエンタメ新党」は100万ページビューを超える。
Twitter: @hironobutnk

◆イベントチケットは通販でも購入いただけます(送料が別途かかります。)↓




standardbookstore at 12:46│Comments (0)clip!BOOK | EVENT
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
地下鉄心斎橋駅から
御堂筋西側を南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
御堂筋西側を北へ徒5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。

 

この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※