April 12, 2017

【EVENT】5/12 19:30 「一〇〇〇文庫」シリーズ第五弾『羽永光利 一〇〇〇』刊行記念トーク

main2main
2017年5月12日(金)19:30〜
@スタンダードブックストア心斎橋
イベントへのご参加の前に必ずこちらをご確認下さい。

巨大文庫「一〇〇〇文庫」のシリーズ第五弾『羽永光利 一〇〇〇』刊行を記念し、トークショーを開催いたします。

イベント詳細は次ページへ➡

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

一〇〇〇文庫はこれまでに、第一弾 写真集の写真集『町口覚 一〇〇〇』、第二弾 20年分のTDC賞全部掲載『東京TDC 一〇〇〇』、第三弾 憑依セレブサイン千人斬り『宇川直宏 一〇〇〇』、第四弾 未発表写真集『中平卓馬 一〇〇〇』、最新刊にあたる第五弾 前衛/舞踏/社会/風俗の記録芸術写真集『羽永光利 一〇〇〇』、全5巻を刊行しています。

今回は、既刊全巻リニューアルも記念し、一〇〇〇文庫発行人の松本弦人がナビゲーターをつとめ、ゲストには、ブックデザイナーであり『町口覚 一〇〇〇』の著者であり世界最大の写真フェアParis Photoに10年連続で出展を続けるbookshop Mの代表・町口覚氏と、写真集出版の極北を走り続ける赤々舎の代表・姫野希美氏を迎え、 一〇〇〇文庫を題材に50年代から現在にいたるまでの写真/写真集/デザインについて、それぞれの立場から考察します。

◆関連書籍◆
main


■『町口覚 一〇〇〇』発行:一〇〇〇文庫/3,700円(税抜)/2017年4月21日新装版発行/ISBN9784907994006 C0172 \3700E
  写真家からいまもっとも信頼されるブックデザイナー町口覚 初の著書! 歴史的写真集38冊を発行年順に綴じた「写真集の写真」集!「写真集」に取り憑かれた町口覚は1971年に出産された。父親は写真集だ。生まれたばかりの赤ん坊に父親は、「雪国」「THE AMERICANS」といった写真集を『ぐりとぐら』のかわりに与えた。後に町口が手がけることとなる、森山大道、大森克己、佐内正史らの写真集も、その時ベビーベッドの脇に置かれていたのだろう。写真集の歴史を自身の時間として積み重ねてきた「町口覚写真史」が存在し、今ここに在る。本書はその犹間瓩鮖系列に綴じた一つの写真集である。(まえがきより抜粋)

■『東京TDC 一〇〇〇』発行:一〇〇〇文庫/3,700円(税抜)/2017年4月21日新装版発行/ISBN9784907994013 C0172 \3700E
  タイポグラフィ&グラフィックデザインの国際賞東京TDC賞・受賞作品集 1990-2012 過去22年間の受賞作品全部掲載
東京TDC賞は、東京TDCが毎年開催しているタイポグラフィ&グラフィックデザインの国際賞である。グラフィックデザイン・広告デザインに関するほぼ全カテゴリーを網羅し、15年前にインタラクティブデザインが加わった(現RGB部門)。海外ではデザインコンペに応募することの希有な作家が参加するコンペとしても知られ、世界で独自のポジションを築いている。本書は国際賞としてスタートした1990年から2012年までの22年間の全受賞作品を総覧できる、デザイン史の貴重な記録である。

■『宇川直宏 一〇〇〇』発行:一〇〇〇文庫/3,700円(税抜)/2017年4月21日新装版発行/ISBN9784907994020 C0172 \3700E
  サインを求められるとセレブサインを完璧に模写する宇川直宏の憑依サイン一〇〇〇
圧倒的なビューワー数を誇るライブストリーミング「DOMMUNE」の開設者であり、アートと大衆文化の枠組みを抹消し続ける表現者でもある、あの宇川直宏による「セレブリティー1000人のサイン模写本」!署名者の知名度や希少価値によって価値変動する「サイン色紙」の世界に斬り込んだ、「山本現代」個展に展示された「1000枚の模写サイン色紙」から、881枚を厳選掲載!宇川直宏が20年間続けてしまったサイン憑依者としての生き様を克明に記録した膨大なレゾネ本!

■『中平卓馬 一〇〇〇』発行:一〇〇〇文庫/3,700円(税抜)/2017年4月21日新装版発行/ISBN9784907994037 C0172 \3700E
  今世紀初頭に発見された膨大なプリントから自動車写真だけに絞り645枚を選出! 世界的写真家中平卓馬再考写真集!
2003年に横浜美術館で開催された「中平卓馬 原点復帰−横浜」展の準備のさなか、大量の未発表モノクロプリントが発見された。同展で一部が公開されたこの写真群の多くは、自宅のある横浜近郊で撮影され、撮影時期は78年から80年代終わり頃と思われる。当時中平は毎日、日の出とともに、近所を歩き、自転車を漕ぎ、撮影し、そして自らプリントを焼いていたという。本書は、その膨大なプリントから〈自動車が写っている写真〉もしくは〈自動車も写っている写真〉だけを選出し膨大なページ数に綴じた。世界的に見てもおそらく最も稀有な写真家/批評家の一人である中平卓馬を、言葉ではなく写真から読み解くことを試みた写真集である。編集・構成=松本弦人。

■『羽永光利 一〇〇〇』発行:一〇〇〇文庫/3,700円(税抜)/2017年4月21日発行/ISBN9784907994068 C0172 \3700E
  世界最大の写真フェアParis Photoで即日完売! 60〜80年代、前衛・舞踏・社会問題と併走した記録芸術ドキュメント!
1950〜80年代、高度成長期を横目に、様々な社会問題と矛盾を抱えた日本の激動を撮り続けた羽永光利。当時は見向きもされなかった前衛芸術・暗黒舞踏を中心に、社会運動、学園闘争、公害問題、街頭の若者などを、独特の距離感を保ちながら供走しました。近年、10万点にもおよぶ膨大な写真群の全貌が明らかになるにつれ、時代の目撃者という写真家像にとどまらず、「羽永光利は、撮影とは現場へ介入するラディカルな行為であると証明した芸術家だ」と、新たに国内外から熱い注目を集めています。本書は、2013年にスタートした羽永光利アーカイブスから697枚を抜粋し構成しています。年代順に並べた写真には日英の解説を添え、羽永光利の記録芸術を読み解きます。写真集でありながら、日本アンダーグラウンド史実のフォキュメンタリーでもある本書は、美術や社会といったカテゴリーには収まらない記録芸術ドキュメントです。

※トークショーの後はサイン会を予定しております。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「一〇〇〇文庫」シリーズ第五弾『羽永光利 一〇〇〇』刊行記念トーク

【出演】※敬称略・順不同
姫野希美
町口 覚
松本弦人

【日時】
2017年5月12日(金)
 開場18:45 開演19:30

※終了は21:30頃を予定
※開場時間は諸事情により変更になる場合がございます。適時twitterにてご案内致します。
※開場後、チケット右下に記載の番号順にご入場頂きます。会場運営の都合上、番号を10ずつなど一定の単位で区切ってご入場頂く場合がございます。
※開場時間にいらっしゃらない場合は、後の番号の方に先にご入場頂き、飛ばした番号の方は到着次第順次ご入場となります。
※会場内は自由席となります。
※ご予約の混雑具合におうじて、チケットの引換期限を設ける場合がございます。

【会場】
スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239
■通常営業時間:11:00〜22:30

【料金】
1,000円(1ドリンク付)

※当日のご入場はチケット番号順(ご入金順)です。入場後は自由席です。
※チケット番号は予約順ではなく、ご入金順になります。
※チケット引換が遅くなりますと立ち見になる場合がございます。
※ご予約数によって当日券の発売を中止する場合がございます。

【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 2017/5/12 一〇〇〇文庫
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
通販をご希望の方は、このままこちらからどうぞ。
※当店facebookイベントページでの参加ボタンでは、ご予約となりませんので、ご留意ください。

【チケット引換方法】 ※なるべくイベント前日までに引換ください★
1.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
2.通販

★会場入場にはチケット引換が必要です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<プロフィール>
himeno■ 姫野希美|kimi HIMENO
2006年に赤々舎を設立。写真集、美術書を中心に150冊余りの書籍を刊行。第33回木村伊兵衛写真賞の志賀理江子『CANARY』、岡田敦『I am』、第34回同賞の 浅田政志『浅田家』、第35回同賞の高木こずえ『MID』『GROUND』、第38回同賞の百々新『対岸』、第40回同賞の石川竜一『絶景のポリフォニー』『okinawan portraits 2010-2012』などがある。2014年より東京工芸大学教授。

machiguchi■ 町口 覚|satoshi MACHIGUCHI
1971年東京都生まれ。デザイン事務所「マッチアンドカンパニー」主宰。森山大道、蜷川実花、大森克己、佐内正史、野村佐紀子、荒木経惟などの写真集をはじめ、映画・演劇・展覧会のグラフィックデザイン、文芸作品の装丁などを幅広く手掛け、常に表現者たちと徹底的に向き合い、独自の姿勢でものづくりに取り組んでいる。2005年、自ら写真集を出版・流通させることに挑戦するため、写真集レーベル「M」を立ち上げると同時に、写真集販売会社「bookshop M」を設立。2008年より世界最大級の写真の祭典「PARIS PHOTO」にも出展しつづけ、世界を視野に“日本の写真集の可能性”を追求している。2009年・2015年に造本装幀コンクール経済産業大臣賞、2014年東京TDC賞など国内外の受賞多数。
HP➡コチラ

matsumotogento■ 松本弦人|gento MATSUMOTO
1961年東京生まれ。グラフィックデザイナー。「一〇〇〇文庫」発行人。「DeSs」主宰。「BCCKS」CCO。DTP黎明期からデザインの枠を超えた活動に取り組む。近年はBCCKSのコンセプト設計とともに、「一〇〇〇本」「パーソナライズドブック」などの紙と電子の複合メディアを多数手がける。ADC賞、TDC賞、Multimedia Grand Prix、日本ソフトウェア大賞、The Best Interactive Awards 他、受賞多数。
HP➡コチラ


◆イベントチケットは通販でも購入いただけます(送料が別途かかります。)↓



standardbookstore at 12:00│Comments (0)clip!BOOK | EVENT
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
地下鉄心斎橋駅から
御堂筋西側を南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
御堂筋西側を北へ徒5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。

 

この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※