January 25, 2017

【EVENT】2017/2/22 19:30 本屋トーク 辻山良雄(Title)×大井実(ブックスキューブリック)

main
2017年2月22日(水)19:30〜
@スタンダードブックストア心斎橋
イベントへのご参加の前に必ずこちらをご確認下さい。

東京の本屋Title店主・辻山 良雄さん著、『本屋、はじめました―新刊書店Title開業の記録』と、
福岡のブックスキューブリック店主・大井実さん著、『ローカルブックストアである: 福岡 ブックスキューブリック』のダブル刊行を記念し、お二人をお招きしてのトークショーを開催いたします!

イベント詳細は次ページへ➡

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

弟(専務)と日帰りで慌しくブックスキューブリックを初めて訪れたのは7.8年前だろうか?小さいけども小粋な空間にバランスよく本が納まっていた。噂に聞いてはいたけども実際に間近で見てみると、何でも揃う小宇宙のように感じて、軽い嫉妬を覚えたかもしれない。
店主の大井さんと実際に会ったのは東京国際ブックフェアで講演する前日、2012年の7月。そもそもこの講演は前年に講演した大井さんが主催者に、会ったこともない僕を推薦してくれたから実現したもの。同じ日に講演する長崎書店の長くんや、版元さんと新橋で飲んだのが最初。大井さんはわざわざ上京してくれたのだった。細かいことは覚えていないが、いい男だなと感じた。同い年というのもありそれ以来勝手に友だちだと思っている。
福岡と大阪なのでなかなか会うこともなく、誘われていたけども大井さんたちが中心になって開催しているブックオカにもずっと行けなかったが、少しずつ会うようになり、2012年2月はCURIOSITY刊行記念トーク、2014年2月には「本とデザインとお好み焼き」と題して(訳わからんw)、grafの服部さんと二人でお好み焼きを焼きながらデザインの話をキューブリックでさせてもらっている。
一昨年ブックオカ10周年とのことだったので、大井さんに『今年は行きますよ!』ってメールした。しばらくして、『「車座トーク 〜本と本屋の未来を語ろう」を開催するので、中川さんも入れといたよ!』って返事があった。書店、出版社、取次の3者で2日間・10時間も出版業界が抱える問題点について語るという。もちろん僕は断った。業界の問題なんて詳しくないので話せない。最後は『中川さんは座ってるだけでいいから』って言われて参加することになった(これってどういうことなんやろ?w)。
このトークは「本屋がなくなったら、困るじゃないか」として本になっているので、ご興味ある方はぜひご一読を!ちなみに本のタイトルは僕がこのトークで発した言葉を使ってくださったとのこと。ちょっとは貢献できたかな?
僕は現時点でまだ読んでいないけど「ローカルブックストアである」には、地元を大切にし、自分だけでなく地域とともに発展しようという大井さんの想いがタイトルにも表れている。本屋は地域の中心になれるのだ。

前述のトークで隣の席になったのがTitleの辻山さん。僕は恥ずかしながら辻山さんの経歴を知らなかったが、そのトークで物件の場所、収支等Title出店の全てをプレゼンした辻山さんに驚いた。ここまで見せるのかと。新刊書店をはじめる方にはとても参考になったはずだ。新刊「本屋、はじめました」にはさらに詳しく書いてあるので、書店のみならず、他の業種の方も必見の一冊。
Titleにはオープンして1ヶ月以上経過して訪問した。駅から結構距離があるのには驚いたが、品揃えにはさらに驚いた。平積みや面陳してある本を見て、こんな堅い本が売れるのだと。什器は中古を使い、正直おしゃれな本屋ではない。でも棚に魂がこもっているのがひしひしと伝わってくる。小さな小さな街の本屋に可能性がぎっしりと詰まっている。

大井さんによってつながった辻山さんとのご縁。
お二人が同じ時期に上梓するのも何かの縁。
これからの本屋のあり方を、地域との付き合い方を示してくれる東西の小粋な本屋店主を招いたトークショー&懇親会。
お二人のようには人に慕われていない中川が、司会進行させていただきます。とても楽しみです。

これから書店をはじめる方、出版関係者のみならず、他業種、まちづくり関係者、自治体の方、壁にぶち当たっている方、その他あらゆる方にオススメです。
どうぞお早めにご予約ください!

ご参加の方にはTitle HP名物コーナー『毎日のほん』をまとめた特製小冊子『2016年の毎日のほん』をプレゼントいたします。

21:00に一旦トークを終了し、21:30〜23:00まで、懇親会を予定しています。
お時間の許す限り、そちらもぜひご参加ください!



◆関連書籍◆
1『本屋、はじめました―新刊書店Title開業の記録』
2016年1月、東京・荻窪に開業した新刊書店「Title(タイトル)」。店主・辻山良雄が克明に綴った開業までの全記録。入社から福岡、広島、名古屋を経て池袋本店最後の日に立ち会ったリブロ時代のこと。開業までに出会った人々との物語。物件探し、改装、カフェづくり、仕入れルート、棚づくり、ウェブデザイン……店を始めるまでの準備のすべて。そして開業から今日までに起きたこと。準備期間に書かれた「事業計画書」、「開業1年目の営業成績表」すべて公開。ここまで具体的に書かれた本屋開業の本はない。こころの奧で「自分の本屋を持つ日」を想う全国の書店員、そして業種を問わず「自分の店」をはじめようと志す人に。2017年1月10日、Titleにて先行発売開始。

■ 著者:辻山 良雄
■ 四六判
■ 240ページ
■ 価格:本体1,600円+税
■ ISBN:978-4-908087-05-9
■ 発売日:2017年1月10日

local『ローカルブックストアである』
本屋はまちづくりの中心になれる!
2001年に船出した小さな総合書店「ブックスキューブリック」。素人同然で始めた本屋の旅は、地元・福岡の本好きたちや町の商店主を巻き込み、本を媒介に人と町とがつながるコミュニティづくりへと展開した。ローカルブックストア店主は理想の本屋像をどのように思い描き、歩んできたのか。独自の店づくりから、トークイベントやブックフェスティバルのつくり方、カフェ&ギャラリーの運営まで。15年間にわたる本屋稼業の体験をもとに、これからの本屋づくり、まちづくりのかたちを示す。

■ 著者:大井実
■ 四六判
■ 240ページ
■ 価格:本体1,600円+税
■ ISBN:978-4-7949-6951-4
■ 発売:2017年1月25日


※トークショーの後はサイン会を予定しております。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『本屋トーク』辻山良雄(Title)×大井実(ブックスキューブリック)

【出演】※敬称略・順不同
辻山良雄(本屋Title)
大井実(ブックスキューブリック)
中川和彦(スタンダードブックストア)

【日時】2017年2月22日(水)
■ トーク
開場18:45 開演19:30
※終了は21:00頃を予定

■ 懇親会
21:30〜23:00

※開場時間は諸事情により変更になる場合がございます。適時twitterにてご案内致します。
※開場後、チケット右下に記載の番号順にご入場頂きます。会場運営の都合上、番号を10ずつなど一定の単位で区切ってご入場頂く場合がございます。
※開場時間にいらっしゃらない場合は、後の番号の方に先にご入場頂き、飛ばした番号の方は到着次第順次ご入場となります。
※会場内は自由席となります。
※ご予約の混雑具合におうじて、チケットの引換期限を設ける場合がございます。

【会場】
スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239
■カフェ通常営業時間:11:00〜22:3021:00
心斎橋カフェは一時的に閉店時刻を変更しております。書籍・雑貨売場はこれまで通り22:30までの営業です。


【料金】
■ トーク:1,500円(1ドリンク付)
■ 懇親会:1,000円(軽食付きです。ドリンクはキャッシュオンです。)

※懇親会にご参加の方は、ご予約時にその旨をお伝えください。お食事の用意がございますので、事前にお申込みください。
※トークにご参加いただいた方が、懇親会ご参加の対象となりますので、懇親会だけのご参加はできません。
※当日のご入場はチケット番号順(ご入金順)です。入場後は自由席です。
※チケット番号は予約順ではなく、ご入金順になります。
※チケット引換が遅くなりますと立ち見になる場合がございます。
※ご予約数によって当日券の発売を中止する場合がございます。

【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【懇親会参加有無】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 2017/2/22 本屋トーク
【懇親会参加有無】
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
通販をご希望の方は、このままこちらからどうぞ。
※当店facebookイベントページでの参加ボタンでは、ご予約となりませんので、ご留意ください。

【チケット引換方法】 ※なるべくイベント前日までに引換ください★
1.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
2.通販

★会場入場にはチケット引換が必要です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<プロフィール>
tujiyamasama2◆ 辻山 良雄
Title店主
1972年神戸市生まれ。大学卒業後、螢螢屮軻社。中核店舗の店長を経て、池袋本店統括マネージャー。2015年7月同店閉店後退社後、 2016年1月10日、荻窪に本屋とカフェとギャラリーの店Titleをオープン。『朝日新聞』などでの書評、カフェや美術館のブックセレクションも手掛ける。著書『本屋、はじまめました』が苦楽堂より発売中。
上記写真撮影:齋藤陽道

◆ 大井実
1961年、福岡市生まれ。同志社大学文学部卒業。東京、大阪、イタリアなどで、ファッション関係のショーや現代美術の展覧会などの企画・制作に携わった後、2001年、福岡市のけやき通りに新刊書店ブックスキューブリックを開業。06年、いまや全国各地に広がるブックイベントの先駆けとなった「ブックオカ」を有志とともに立ち上げ、実行委員長を務める。08年に、カフェとギャラリーを併設する箱崎店をオープン。16年には同店内にベーカリーを開設。トークイベントや展覧会を次々に開催しながら、本を媒介に、人が集い、町と人をつなぐコミュニティづくりへと活動の枠を広げている。


◆イベントチケットは通販でも購入いただけます(送料が別途かかります。)↓



standardbookstore at 15:19│Comments (0)clip!BOOK | EVENT
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※