July 17, 2015

【BOOK】一年誌『家族』


kazoku hyousi


−そこは、なにもない森だった。

奥山由之、吉楽洋平。

二人の写真家が切り撮る、ある家族の一年間。


家族と一年誌『家族』創刊号。


速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

 

一冊丸ごと、一家族。

kazoku hyousi


一年誌『家族』創刊。


幸せになりたい。


kazokusannninnyuki



「誰だってそうに決まっている。
でも『どうしたら幸せになれますか?』と尋ねられたら、
口ごもって考えてしまう。
今、そんな揺らいだ社会の中にいると感じます。
求めるものはシンプルなのに、
立ちはだかるものは大きすぎて遠すぎて、
不安や不満を抱えて迷っている間にも
時はどんどん進んでいく。
何処に向かっているのかわからないまま
望みもしない場所に行き着き、
こんなはずじゃなかったと嘆く日がくるのは嫌です。」


黒い紙に白い文字。

編集長の中村暁野さんの文章からはじまるこの一年誌。

fuufu



奥山由之吉楽洋平が切り撮る、
鮮やかな鳥取の四季を背景に、ひとつの家族を追いかけます。


anannkun



なぜここにきたのか?
どう暮らしているのか?


kazokkkku



手作りのバスケットゴール、作業につかうための手袋、
雪、森、木。

そして、衣・食・住。


kazokku




「家族と一年誌『家族』では一冊丸ごと、
ひとつの家族を取り上げます。
ひとつひとつの家族にある物語。
喜びと悲しみ、想いと決断。
そこに築かれたものを見つめることは、
私たちの暮らす大きな社会に築けるはずの何かを
見つけることに繋がるんじゃないか。」



家族に出会い、家族に学ぶ。


写真も文章も、とてもたいせつに、扱われています。

HPはこちら↓
家族と一年誌『家族』


1階奥、写真フロアにて。

本体価格¥1500+税

家族フェアも近日設置予定!!




standardbookstore at 16:06│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※