April 29, 2015

【GALLERY1】5/27〜6/7 『久留米絣』展示&フェア

IMG_2540

2015年5月27日(水)〜6月7日(日)
@スタンダードブックストア心斎橋地下カフェスペース

筑後川が豊かな自然を育む農村地域、福岡県南部、筑後地方に約200年前から続く織物、久留米絣(かすり)の展示&フェアを開催いたします。

★オープニングトーク(5/27)は⇒こちら
★久留米移住計画トーク(5/31)は⇒こちら
★久留米紀行レポートは⇒こちら

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

『200年の時を経て、土地と時代と、人と生きる久留米絣。
神秘的な藍と時代に呼応する色彩。
プリントでは表現できない、糸が織りなす"ずれ"や"にじみ"の柄模様。福岡県南部筑後地域で作られる、日本人の感性が生んだ布。』
久留米かすり本(エフ・ディ編)より

IMG_7325miniIMG_9366miniIMG_9491miniIMG_2011


小学校を卒業され、戦時中で稼業が潰れかかった危機を察しそのまま家を継がれ、「よそが面倒くさがる柄を、よそがしないことを敢えてやる!」が津留織物の先代、泰道さん(下写真)の哲学。
昨年末に急逝された泰道さん。糸を干しに行かれて、糸を抱えたまま糸が汚れないように、後ろに倒れられていたそうです。 そんな職人魂を、少しでも世に知っていただけたらと思います。
津留泰蔵さんminiIMG_4518mini


200年前、井上伝という、ひとりの農家の娘のひらめきから誕生した久留米絣。最盛期に比べるとその数はわずかです。しかし時代の流れとともに、色柄を変え、風合いを変えながら今も息付いています。久留米絣の美しさは決して華美なものではなく、日常に寄り添った美しさ。
今回の展示では、今の日常に寄り添ったプロダクツに形を変えたアイテムをスタンダードブックストア店頭にて、展示販売いたします。

久留米でお店をされている、Coppolartさんと西原糸店さんから、多種多様な絣グッズを展開予定です。
会場風景<藍染展示>無題kasa2kasasutaigamaguchi商品サンプル<ストール>商品サンプル<名刺入れ>


スタンダードブックストアカフェスペースでは、絣のパネル展も予定しております。
随時ツイッターでもお知らせいたしますので、ぜひ間近でその美しさをご覧ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
5/27〜6/7 『久留米絣展』

【日時】
2015年5月27日(水)〜6月7日(日)
営業時間:11:00-22:30

【会場】
スタンダードブックストア心斎橋 BFカフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239
■営業時間:11:00〜22:30

【料金】
無料
※カフェスペースにてイベント開催時には、一部展示をご覧いただけない時間帯がございます。
詳細は⇒こちら


standardbookstore at 15:23│Comments (0)clip!GALLERY | ZAKKA
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※