January 24, 2015

【BLOGNOYOHAKU】『本屋の思い出』 #4 …スタンダードブックストアあべの1周年イベント

c71d0a1da207a9235e80e484c8af80fc
1/27でスタンダードブックストアあべのが1周年を迎えます。この1年間ご愛顧いただきまして、ありがとうございました〜!
1/24.25の1周年記念イベント詳細は → こちら

1/24(土)19時からはスタンダードブックストアあべのでトークショーを開催します〜!
トークでは、当店にゆかりのある作家さん、イラストレーターさん、ミュージシャンやこちらも様々な分野の方にうかがった『本屋の思い出』エピソードを発表!
エピソードを提供して下さったのは以下の通り(一部予定)順不同/敬称略

ニシワキタダシ/山崎ナオコーラ/島田潤一郎/村東剛/水野学/津村記久子/柴崎友香/後藤正文(Gotch)/西野亮廣/佐久間裕美子/西靖/服部滋樹/幅 允孝/山崎亮/アサダワタル/渡辺 康啓/若木信吾/加藤博久

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

今回もなんの参考にもならない私のエピソード#4も海外編…

『本屋の思い出』エピソード #4

前回ご紹介したリッツォーリを訪れたNY視察でもうひとつ印象に残っているのがBrentano's bookstore。冒頭のモノクロ写真はその前身のScribner's Bookstoreの時代と思われます。100年以上前に建てられた5番街にある素晴らしいビル。店内は真中が開放感のある吹き抜け、両サイドの壁面には2階もありなんとも贅沢でした。海外にはこんな本屋の空間もあるのだなあと驚きでした。入口を入ると店員に鞄やコートを預けたように記憶しています。やはり日本の本屋の空間デザインはおかしいと確信したのでした。何年かしてNYを再訪した時には残念ながら本屋ではなく、アパレルのベネトンに変わっていました。今は化粧品のセフォラになっているようです。この吹き抜けのある空間は今でも私の理想の空間。私には一生無縁のようですが。。。

こんな感じでした。
597-599interior3-572x528


5e14a3d2721c90eb6ad2fd0679286ff9
ベネトン時代1

CS_Benetton_1_zoom
ベネトン時代2

9430afff8bb4229758af590164892ffb
セフォラ1

CharlesScribner1
セフォラ2

1/24は様々な方の『本屋の思い出』エピソードを紹介し、本屋はどうすれば街に溶け込めるかを探っていきたいと思います。

ぜひご予約を!詳細は → こちら
第二部では本の交換会『BOOK FOR YOU』もございますので、交換用の本をお忘れなく!


1/25はgraf代表の服部滋樹さんと私、中川のトーク & 服部さんと二人でお好み焼きを焼いて召し上がっていただき(さらに関東煮、どて焼きも) & 楽しいアナログゲーム大会です。
こちらもぜひご参加ください!
詳細は → こちら と こちら

では、お待ちしております〜!



standardbookstore at 08:00│Comments (0)clip!BLOGNOYOHAKU | EVENT
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※