September 20, 2014

【BOOK】死といのちを見つめる絵本

「死」「いのち」
というテーマを扱った本はたくさんありますが、
今回ご紹介したいのは、この二冊の絵本。

kanikunn
谷川俊太郎・文、松本大洋・絵
『かないくん』(東京糸井重里事務所)

inotidamono
荒井良二『イノチダモン』(フォイル)

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

一冊目の『かないくん』はスタンダードブックストアの全店舗でベストセラーの絵本なので、
もうご存知の方も多いかもしれません。
谷川俊太郎さんが一晩で文を書き、松本大洋さんが2年の歳月をかけて描いた、「死」をテーマにした絵本です。

「死ぬ」=いなくなる、ってどういうことなんだろう?

大人になったからといって、その答えがわかるわけではありません。
この絵本、やさしい言葉なので、こどもさんももちろん読めるんですが、
どちらかというと、おとな向けの絵本です。
最後のページをめくり終わったあとに感じることは、それぞれ。

もう一冊の『イノチダモン』。
こちらは、「死」に対して「いのち」をテーマにした絵本です。

 爐覆砲 になるまえの  はじまり の イノチダモン
   くぐる くぐる  はじまり の イノチダモン

1
2
3


「イノチダモン」のモンは「門」もかけられています。
そのお話がくわしく、ほぼ日の連載荒井良二さんがつくる門で読めます。


なんと、今ならどちらもサイン入りがございます!
『かないくん』は谷川俊太郎さんの直筆サイン&はんこ。
『イノチダモン』は荒井良二さんの直筆サイン&イラスト。
数に限りがございますので、お早めに!
inotiBF絵本コーナーにて。
お待ちしております〜



standardbookstore at 21:45│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※