August 07, 2014

【EVENT】9/15 12:00『リノベーションまちづくり』(学芸出版社)刊行記念トークショー清水義次x倉方俊輔

rennovation
2014年9月15日(月・祝)12:00〜開催
@スタンダードブックストア心斎橋
イベントへのご参加の前に必ずこちらをご確認下さい。

唐突ですが、
みなさんは今『まち』は元気だと感じていますか?
あなたが住んでいる『まち』はいかがですか?
或いは自宅のある最寄駅から最初に急行が停まる駅は?

ほとんどの『まち』は活気を失っているか、活気があるように見えて実は今流行っているからという理由だけでテナントを誘致し、流行が去ったらお店も去ってしまうというような危うい土台の上に無理な化粧を施しているように思えます。これは規模の大きな商業施設でも同じ。しっかりその『まち』に根付くということがありません。いわゆる箱モノを依然として作り続け、同じことの繰り返し。スタンダードブックストアのあるアメリカ村も例外ではありません。

今回のイベントは、もう少し長いスパンで『まち』を見守っていくお話です。地主、不動産屋さん、自治体の方はもちろん、『まち』で小商いをしたいあなた、『まち』を使うあなたにも参加していただきたいイベントです。


速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

9月に学芸出版社から『リノベーションまちづくり』が刊行されます。

著者の清水義次さんは、『現代版家守』(公民連携による自立型まちづくり会社)という手法で、まちを救う手法を発明されました。公民連携とかなにやら難しい言葉並んでますが、人口減少時代に突入し、地方の財政は苦しく、行政頼みのまちづくりはもう望めません。都心部で大規模なビルを建てる一方で、空室が多く家賃の下がった衰退市街地がたくさんあります。その不動産を最小限の投資で蘇らせ、意欲ある事業者を集めてまちを再生しようという手法です。

『家守』ってあまり馴染みのない言葉ですが、要は主人が不在になってる家やビルを主人に代わって維持管理すること。ほったらかしの物件にとりあえずテナントを埋め込むのではなく、長期のスパンで継続性のある事業者を紹介したり、事業モデルを一緒に考えてくださると、これから起業しようとお考えの方にもチャンスが生まれますね。そんなお話を、北九州リノベーションスクール小倉家守プロジェクト(北九州市)、オガールプロジェクト(岩手県紫波町)、アーツ3331(東京都千代田区)などの実例を交えてわかりやすくお話いただきます。

また、ナビゲートして下さるのは倉方俊輔さん。ご専門は建築史。全国のかっこいい建築を紹介する一方で、小倉家守構想の検討、北九州や和歌山県のリノベーションスクールの講師をされるなど、まちづくりにもかかわる倉方さんが鋭く切り込みます。

遊休不動産をお持ちの地主、不動産屋さん、地方自治体やコンサルタントの方はもちろん、『まち』で小商いをしたいあなた、『まち』を使うあなた、学生さん、とにかく『まち』を元気にしたいと思っている方に、ぜひ参加していただきたいイベントです!

coverpage『リノベーションまちづくり』(学芸出版社刊)
空室が多く家賃の下がった衰退市街地の不動産を最小限の投資で蘇らせ、意欲ある事業者を集めてまちを再生する「現代版家守」(公民連携による自立型まちづくり会社)による取組が各地で始まっている。この動きをリードする著者が、従来の補助金頼みの活性化ではない、経営の視点からのエリア再生の全貌を初めて明らかにする。

著者:清水義次
A5判・208頁
定価:本体2,500円+税
ISBN:978-4-7615-2575-0
発行:2014-09-01




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『リノベーションまちづくり』(学芸出版社刊)刊行記念トークショー 
清水義次x倉方俊輔


【出演】
清水義次
倉方俊輔

【日時】
2014年9月15日(月・祝)
 開場11:15 開演12:00

※終了は14:00頃を予定
※開場時間は諸事情により変更になる場合がございます。適時twitterにてご案内致します。
※開場後、チケット右下に記載の番号順にご入場頂きます。会場運営の都合上、番号を10ずつなど一定の単位で区切ってご入場頂く場合がございます。
※開場時間にいらっしゃらない場合は、後の番号の方に先にご入場頂き、飛ばした番号の方は到着次第順次ご入場となります。
※会場内は自由席となります。
※ご予約の混雑具合におうじて、チケットの引換期限を設ける場合がございます。


【会場】
スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239
■営業時間:11:00〜22:30


【料金】
1,000円(1ドリンク付き)


※当日のご入場はチケット番号順です。入場後は自由席です。
※チケット番号は予約順ではなく、ご入金順になります。
※チケット引換が遅くなりますと立ち見になる場合がございます。
※ご予約数によって当日券の発売を中止する場合がございます。



【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
通販をご希望の方は、このままこちらからどうぞ。

【チケット引換方法】 ※なるべくイベント前日までに引換ください。
1.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
2.通販


★会場入場にはチケット引換が必要です。

【メール予約】

以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 9/15 リノベーションまちづくり
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
お電話でのご予約: 06-6484-2239

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<プロフィール>
shimizusantrimmed清水義次(しみず よしつぐ)
都市・建築再生プロデューサー。
神田・裏日本橋、新宿歌舞伎町、北九州市小倉などで現代版家守業の実践に挑む。岩手県紫波町では、まちの中心をつくるオガールプロジェクトに携わっている。株式会社アフタヌーンソサエティ代表取締役、公民連携事業機構代表理事、3331 Arts Chiyoda代表、東洋大学経済学部大学院公民連携専攻客員教授。
リノベーションスクールの様子⇒こちら

kurakatasan倉方俊輔(くらかた しゅんすけ)
建築史家。東京生まれ。西日本工業大学准教授を経て、大阪市立大学大学院工学研究科准教授。著書に『吉阪隆正とル・コルビュジエ』『ドコノモン』『東京建築ガイドマップ』『東京建築 みる・あるく・かたる』。最新作は伊東忠太『阿修羅帖』『伊東忠太建築作品』『余の漫画帖から』復刻版の監修解説。



standardbookstore at 11:24│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※