July 17, 2014

【GALLERY】8/8-8/20『特攻花』(ポプラ社)写真家 仲田千穂が13年間撮り続けた風景と取材撮影

tokkoubana1

2014年8月8日(金)〜8月20日(水) ギャラリー写真展
@スタンダードブックストア心斎橋 カフェスペース

沖縄に出撃する若い特攻隊員たちに、
 娘たちは、そっと野の花を贈っていました・・・。



速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

太平洋戦争末期、九州と沖縄の中間に位置する喜界島は九州各地から出撃する特攻機の中継基地の一つだった。自らの命を犠牲にして沖縄戦に向かう若い特攻隊員が、最期に飛び立った場所が喜界島にもあった。
夜明け前に特攻出撃する若い隊員たちに、地元の娘たちは野の花を贈っていた。 隊員たちは「花も一緒に散っていくのは忍びない・・」との思いからか、空から花を落とし別れを惜しむように沖縄に向かった。そして、何かを願うように滑走路にそっと花を置き、静かに沖縄に向け飛び立っていった。 その花の種が風に舞い、69年経った今も、毎年滑走路脇に咲き続けている。 島の人たちはこの天人菊(テンニンギク)をいつしか「特攻花」と呼ぶようになり、平和を願う花として今でも大切にしている。 -書籍より一部抜粋-

19歳の時に初めて撮影した喜界島の花々。
今でもライフワークとして「特攻花」を撮り続けている仲田さんの写真展を、カフェスペースで開催いたします!

また、今年は戦争の歴史、物語まで、改めて戦争について考えるフェアを1F書籍売り場にて展開致します。

仲田さん関連著書、グッズも多数販売!

tokkoubana2『特攻花』
沖縄に出撃する若者たちに、娘たちがそっと贈った野の花「特攻花」。19歳で初めて喜界島を訪れて8年、人々との出会い、心象をまとめた女性写真家による記録。

初版発行:2009年07月
ISBN:978-4-591-11066-9
サイズ:20cm x 20cm
ページ数:83ページ
発行:ポプラ社

※ほか仲田さん執筆の書籍、美しい花のポストカード等も揃えております。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『特攻花』 写真家 仲田千穂が13年間撮り続けた風景と戦争体験者などの取材撮影

【日時】
2014年8月8日(金)〜8月20日(水)

【会場】
スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェスペース
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239
■営業時間:11:00〜22:30

【料金】
無料
※カフェスペースにてイベント開催時には、一部ご覧いただけない時間帯がございます。
[現在の予定]
8月8日(金)18:00〜22:30 ライブイベント

<プロフィール>
nakatachiho

仲田千穂(なかた・ちほ)
1982年京都府生まれ。
2002年成安造形短期大学卒業 /コマーシャルフォトスタジオ入社
2003年コダック最優秀新人写真家賞受賞(CAO)
2005年をはじめに毎年大阪・東京・鹿児島他各地で「特攻花」写真展を開催
2008年「特攻花」って知ってる?出版
2009年「特攻花」写真集出版(ポプラ社) NHK特集番組や各局メディア・新聞・雑誌で紹介される。
2010年女性写真家とし広告撮影をメインにライフワークとして「特攻花」を撮り続けている。

standardbookstore at 19:14│Comments (0)clip!GALLERY | BOOK
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※