December 19, 2013

【BOOK】「WILDER MANN 欧州の獣人−仮装する原始の名残」 シャルル・フレジェ(著)

wm
「WILDER MANN 欧州の獣人−仮装する原始の名残」
シャルル・フレジェ(著)
青幻舎
¥3,800+税
ハードカバーB5変

本書はKehrer 社(独)
との国際共同出版として刊行
<完全日本語版>

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

“野生”をまとい、生命を祝う男たち
ヨーロッパ諸国で何世紀も昔から伝わる祭り。そこに登場する獣人たち。彼らは、さまざまな衣装を身にまとい、生命の輪廻や季節のめぐりを祝う。動物の毛皮や植物でできた装束、鈴や骨で飾られた姿。それらの驚くべき多様性と奇怪な美しさをおさめた写真集。
欧州19か国を取材したプロジェクト。約160点を収録。52__ 2
2__ 1
1__ 5
1__ 4
1__ 3
1__ 2
__ 5
__ 4
__ 3
中欧〜東欧を中心とした世界の様々な仮装。人間がそれによって変身することで、「何か」超自然的なものとコミュニケーションをとったり、踊ったり、あるいは擬似的に争ったりすることで、「良くないこと」が遠ざかっていきますように・・・。というのが基本的な考え方でイイと思うのですが、それにしてもこの想像力・・・。こちらから見るとぶっ飛んでるように見えても、あちらからすれば「えっ?何が?」な感じの奇妙な齟齬が出てくるのも世界の広さの面白さではないでしょうか。いや〜すごい。

1__ 1
↑各ページごとにそれぞれの仮装の名前と国名(地域)を記載。
↓巻末にはより詳細な仮装やそれを行う祭りの意味も収録。__ 2


オススメですよ!

【BF】


standardbookstore at 14:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※