December 10, 2013

【EVENT REPORT】N magazine 刊行記念トークショー 島崎賢史郎×佐久間英彰

P1540967

先日発売されましたN magazineの刊行記念として、当店でトークショーを行いました!

登壇者は、N magazine発行兼編集長の島崎賢史郎さん(左)と コピーライター・CMプランナー・WEBプランナーとして様々な広告に携わり、カンヌ広告祭など数々の広告賞で受賞されている佐久間英彰さん(右)です。
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

P1550017

島崎さんは明治大学の現役学生で、原宿系のデザイナーに迫るフリーペーパーサークルに所属されていました。 今はN magazine 1本だそうです!

佐久間さんは、現在 ジブン手帖という商品を作っておられます。
自分が使いたい手帳がない。どれも味気ない、そっけない・・・ならば自分で作ってしまおう!

ということで 自ら企画、デザインを手がけられたそうです。


現在2014年版が出ているジブン手帳の特徴とは〜

手帳を見直した時に 『その日の出来事を思い出せる』!

具体的には「一日のうちの0〜24時まで書き込み出来る。天候を書く欄に台風や雪などもある。その日の日の出、日の入りが書いてある・・・・など」 見直したときに思い出しやすい情報が記入できるようになっています。

そういえば、普通の手帳は8時〜24時くらいが中心ですね!











そもそもN magazineとはなんでしょう・・・?


・ワクワク、面白く、のめりこむモノを発信していくクリエイティブマガジン
・日本の上下関係のようなものがなく、フラットな関係でありたい。
・生意気な心意気で立ち向かう。


この3つが軸になっていて、20代から30代にかけて アート、ファッションクリエイターに関するものを主に扱っています。



今回のトークショー、佐久間さんから島崎さんへの一問一答形式で進んでいったので、いくつかご紹介したいと思います!



質問

Q N magazine 0号の表紙はモデルの水原希子さん。どうやってオファーしたの?

A とにかく電話しましたね 何度も連絡して叶いました。希子さんやマネージャーさんまで行き着くのがとても難しかったです。
最終的には手紙を書いて電話して・・・あと明治神宮にお祈りに行きました。
ちょうど絵馬に書いた10分後に連絡がきてビックリしました!




質問

Q どういうディレクションをしたの?

A 希子さんの表紙である0号はテーマが元素記号。0から何かが生まれる。透明人間が色をつけていくというのを表現しました。
今回の1号のテーマであるCOREは、自分自身感じたことはないけど、N magazineに関してはクリエイター、モデルなどには核を求めました。
極端な話、女の人が好きなカメラマンがいるとする。じゃあヌード撮って下さいって言います。




質問

Q 今回のN magazine、表紙を4種類にしてる理由は?

A 海外では表紙が2種類、3種類ある雑誌があるのに、日本では流通の都合が邪魔をしてなかなか出しにくい。でもあえて4パターンつくったらカッコイイし、おもしろいからつくりました!

今回の表紙を飾ったモデル4人にそれぞれにテーマがあるそうです。

島崎さんは「長澤さんは、かわいい感じのものが多いので、かっこよく!長澤さんの新たな一面を撮りたかったです。
二階堂さんは、二階堂さんが沖縄から出てきた時によく通っていた場所や道。ルーツ的な所。
太田さんと秋元さんは対になっています。
太田さんは、洋服は海外から入ってきたものだけど、建物は日本の木造。
秋元さんは、建物は海外から入ってきたものだけど、和服となっています。この2人はパラレルワールド的な感じになっているんです。」と教えてくださいました!


質問

Q プロと仕事をして勉強になったことは?

A 本人に直接交渉したらオッケーだったけど、最初はマネージャーさんからNG出たり・・・ここまではオッケーこれ以上はダメなど いいものをつくろうとしてた時、色々と障害があります。
あと技術だけでなく、その場の雰囲気、テンション感というのが大事でした。




質問

Q 今後N magazineをどうしていきたいのか?

A 最初は1つ作るだけだったけど、また作りたくなるもの。雑誌は続けていくことで成長するのでやっぱり続けていきたいですね!
今回のN magazineは核心でした。 核心って常に変わっていかないと、新しいものはつくれないと思ってます。
そしてN magazineがつくれたのは本当に周りの皆さんのおかげです!

と、支えてくださった方々にとても感謝されていました。


お客様からの質問にもどんどん答えていきます!

P1550036


Q カメラマンだけでなく、モデルとも打ち合わせしたのか?

A モデルさんや特にマネージャーさんと打ち合わせをしました。




Q N magazine作成途中、息抜きなどはできたのか?

A 趣味の特化版だと思っているので、それ自体が楽しい。仕事だと思うとやらされてる感が出るんじゃないかと思ってます。




最後に島崎さんは、来年、5年後、10年後・・・いつになるのかわからないけど、また作りたいと思っています!と力強く語ってくださいました!



次の新しいN magazineへの期待が高まりますね!


0号のNマガジンから今回のN magazineの事。さらにはここでは書けないN magazine作成秘話や、裏話まで・・・・盛りだくさんの内容でした!



sain

イベント終了後はサイン会も!!お一人お一人丁寧にサインしてくださいました。


スタンダードブックストアではまだN magazineが購入できます!買えるときに買っておかないと後悔しますよ!?
わずかですが、編集長の直筆サイン本もあります。


standardbookstore at 19:30│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※