October 29, 2013

【EVENT REPORT】『アール・ブリュット アート 日本』刊行記念トークショー

P1510691

10月27日、「アール・ブリュット アート 日本」の刊行記念として当店でイベントを行いました。
お話していただいたのは、現在、滋賀県立大学で教鞭を執られており、主にコミュニケーション論の講義や日常会話における身体の動きを研究されている、細馬宏通さん(左)。本書の編者であり、ヘルパーの資格を持ち、日常編集家として活動されている、アサダワタルさん(中央)。支援者として障害を持った人と関わり続け、現在は滋賀県の社会福祉事業団に所属しながら、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAに勤務されている、田端和恵さん(右)。
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

P1510657


P1510693


みなさんはこれが何に見えましたか???
何かが重ねられていて、一番上には幾何学模様が見えます・・・・


















なんと・・・これ日記なんです!!
日記とわかると会場のみなさんはとても驚き、目を凝らしてじっと見つめていました。
P1510676

これは紙に鉛筆で描かれていて、日記がひもで綴じられている状態。これを作られたのは戸来さんという方で、知的障害者福祉施設におられる方です。初めはこの幾何学的な模様が一体何なのか誰もわからなかったそうです。ある日施設の職員の方が毎日一生懸命に戸来さんが書いているモノを日記と気付き、今ではこの独創的な日記は美術館にも飾られるようになりました。

92歳の坂本さんは、草、木の棒、石などを並べて空間系の作品を作られます。特徴としては時間が経つと石や棒の場所、位置、置き方が変わっているそう。

P1510725


坂本さんは以前何かの道具を使って四角を書くことを習慣とされていたようで、その四角を書く道具としてスコップを使うと、同じ箇所を連続して使う為にこのような形になるそうです。

戸来さん、坂本さんに共通して言えることなのですが、本人はアート作品を作ろうと思って作っているのではなく、日常的な行動が自然と作品を生み出しています。


後半はお客様からの質問を交えて。

P1510734

お客様から「アールブリュットについてどう思われているか?」という質問に、アサダさんは「そもそもアールブリュットないしアートというものは西洋から入ってきた言葉であるので、僕自身も心のどこかで少しモヤモヤしたものがある。ただ相手に説明する時に共通の言葉があると説明がしやすいので僕もアールブリュットという言葉を使っているだけ。」とおっしゃっていました。
また、「そのアールブリュットと言われる作品はなぜ紙などの媒体に描かれたような作品だけがアートとされやすいのか考えさせられる。アールブリュットの大事な所は、その人がどのように描いたか、どんな気分で描いたかという完成までのプロセス。その部分を知ることが非常に面白いし、凄いものが詰っているのではないかと思う。」とも。

アサダさんは「時間をかけてじっくり付き合っていくことが大事。何年後かにはその言葉自体がなくなればいい」と、熱い思いを話されていました。

P1510775

トークショー終了後は、たくさんの方が関連書籍を手に取られ、サインを求めるお客様もおられました。

みなさんも是非、たくさんのアールブリュットに触れてみてください!




【アール・ブリュットとは・・・フランスの画家ジャン・デュビュッフェが提唱した言葉で、美術教育や流行などの影響を受けずに、自ら独創的な表現を形にした芸術のこと。】



ced1a88f

アール・ブリュット アート 日本
平凡社
¥2100 税込


standardbookstore at 16:01│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※