January 10, 2013

【BOOK】集落が育てる設計図-アフリカ・インドネシアの住まい-

1
「集落が育てる設計図」
¥1,890税込
LIXIL出版

膨大なフィールドワークの経験と資料からアフリカの「土」からなる家 / インドネシアの「木」からなる家 / のふたつの素材による住居を中心に紹介・考察した本書。伝承されてきた現地の居住空間から「暮らす」とは何かを考える好奇心そそる一冊です。


速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

DSC_0147
DSC_0150
DSC_0149
DSC_0152
DSC_0151
DSC_0153

---------------------------------------------------------------------------
世界にみられるさまざまな伝統的な集落や住居。東京大学生産技術研究所の藤井明研究室では、40年にわたりその調査・研究を行ってきた。それらの住居形態をみてみると、たとえ気候風土や地形、用いられる素材が同じであっても、それぞれ異なる住居が作られることが世界を広く調査することで見えてきた。集落に住む人々は互いに共通の何かを見出して集まり、そこに自己主張や住人の精神性という独自の価値観を反映させ、独特の住居空間が集落ごとに生みだされる。

本書では、50ヵ国500もの集落を実測記録してきたフィールドワークの中から、住居づくりの原点である「土」からなるアフリカと「木」からなるインドネシアのユニークな住まいを2本柱に、集落ごとの独自性と共通性を、味わいのある線描写の立体図面や平面図また写真を多用し、分かりやすく読み解いていく。調査リーダー・藤井明氏の丁寧な解説付きで、暮らしの原点に通じる英知と空間に潜む考察が繰り広げられる。調査に同行した元研究生らのインタビューも収録。建築家の目で行ってきたフィールドワークの成果を凝縮した一冊。

【目次】
「土の住まい・木の住まい」 藤井 明(東京大学生産技術研究所教授)
【アフリカ】グルマンチェ/ポドコ/ヒデ/タンベルマ/ロビ/ドゴン
【インドネシア】ニアス/アチェ/カロ・バタック/サダン・トラジャ/スンバ/アブイ/バリ
【さまざまな住まい】
「共同体の設計図」藤井 明(東京大学生産技術研究所教授)

LIXIL出版HPから

---------------------------------------------------------------------------

BF 建築の棚


standardbookstore at 14:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※