December 04, 2012

【EVENT】12/15 12:00 TRANSIT19 北欧特集号刊行イベント 谷口京×TRANSIT編集部

TRANSIT_19

2012年12月15日12:00開催
@スタンダードブックストア心斎橋

イベントへのご参加の前に必ずこちらをご確認下さい。

表紙画像が届きました!


今回、撮影をしてくれた写真家の谷口京さんをゲストに、編集長の加藤直徳、編集部スタッフがトークイベントを行ないます。



速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

****

TRANSITとは?
世界のさまざまな風景、また、ファッション、食、音楽などの文化を、“旅”というフィルターを通して紹介。美しいビジュアルとリアルな文章で、現地の空気感を伝えていくトラベルカルチャーマガジンです。

タイトル:TRANSIT19号
特集:美しき北欧の国々

TRANSIT19号が特集するのは、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドの4カ国。オーロラやフィヨルドなど北国ならではの美しい自然を楽しむことができ、また、先進的な環境保護や、整備された福祉制度など、「優等生」国家としても評価されています。シンプルながらも豊かな生活を送る人々が暮らす北欧の国々を紹介します。
デンマークの自由を象徴し、今もヒッピーが生活するコミュニティ、クリスティアニアの密着取材。森と湖の国、フィランドの深淵に入り込んだロードトリップ。一年で一番昼が長い夏の日に、スウェーデンで開催される夏至祭を訪ねた、ほっこり旅。冬が訪れたノルウェーの北極圏で、消え入る直前の太陽の光を追いかけた男旅。そして、この地に長く住むサーメ人の物語を探してラップランドをめぐった紀行。それぞれのスタイルとテーマを持って4つの国へ出かけた旅で、スカンジナビアを豊かな色で彩ります。
第2特集では、教育、医療、労働、税金、環境など生活に密着するトピックを立てて、北欧の「幸福な社会」を徹底解剖します。さらに、北欧の代名詞的存在であるデザインについても、家具、建築、プロダクトとジャンル別に、古典的な名作から現代の作品までトータルに紹介。そのほか、食器、民芸、ムーミン、絵本など、北国で生まれた「愛しいもの」を選りすぐった小冊子もあります。4カ国をまとめて表から裏まで紹介する、これまでにない北欧特集です!

【特集記事】
デンマーク/コペンハーゲン・クリスティアニア他【写真:稲岡亜里子/文:清水香名】
フィンランド/ラッペーンランタ・サヴォンリンナ他【写真・文:ルカ・ガビーノ】
スウェーデン/ストックホルム・ダーラナ地方【写真:加治枝里子/文:池尾 優】
ノルウェー/ロフォーテン諸島・トロムソ・スピッツベルゲン島【写真:谷口 京/文:編集部】
サーミランド/フィンランド・ノルウェー【写真・文:津田 直】

【その他の記事】
奇跡の風景/北欧ってどこだ?/北欧4カ国の歴史&文化/北欧の暮らし最終案内、家具・建築・プロダクト/ヴァイキング/北欧奇祭/北欧福祉社会の生活/北欧会社案内/サンタクロースの秘密etc…

【人物】
長嶋 有/原田マハ/安全ちゃん/椎名 誠/辛酸なめ子/細野晴臣

【特別付録】
BOOK in BOOK:北欧の愛しいもの/折り込み北欧大地図付属

****


毎回、世界中のさまざまな場所を取材しているTRANSIT編集部。

12月14日(金)に発売する北欧特集では、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドの4ヵ国へ行ってきました。そのなかで一番北まで足を伸ばしたのがノルウェー取材クルー。訪れたスピッツベルゲン島は北緯78度!どのくらい北かというと、北極点までおよそ1200km(大阪から釧路ぐらいの距離です)。訪れた11月はポーラナイトといって一度も太陽が昇らない季節。そして、島の郊外にはシロクマが生息しています。

今回、撮影をしてくれた写真家の谷口京さんをゲストに、編集長の加藤直徳、編集部スタッフがトークイベントを行ないます。ほとんど光がない北の果ての世界で待っていたものとは?別の惑星を思わせる風景、ずっと夜が続く季節の暮らしなど、「辺境」で見つけたものを伝えます。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
TRANSIT19 北欧特集号刊行イベント
「写真家・谷口京×TRANSIT編集部スライドトーク」

【出演】
谷口京(写真家)
TRANSIT編集部 
※司会:加藤直徳(TRANSIT編集長)

【日時】
2012年12月15日(土)
開場11:15 開演12:00

※開場時間は諸事情により変更になる場合がございます。適時twitterにてご案内致します。
※開場後、チケット右下に記載の番号順にご入場頂きます。会場運営の都合上、番号を10ずつなど一定の単位で区切ってご入場頂く場合がございます。
※開場時間にいらっしゃらない場合は、後の番号の方に先にご入場頂き、飛ばした番号の方は到着次第順次ご入場となります。
※会場内は自由席となります。

【会場】
スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239
■営業時間:11:00〜22:30


【料金】
700円(税込)
★1ドリンク付き


※当日のご入場はチケット番号順です。
※チケット番号は予約順ではなく、ご入金順になります。
※チケット引換が遅くなりますと立ち見になる場合がございます。
※ご予約数によって当日券の発売を中止する場合がございます。


【予約方法】
,電話(06−6484−2239)
△翰菘后淵好織鵐澄璽疋屮奪ストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
メール

【チケット引換方法】 ※なるべくイベント前日までに引換ください。
ご来店のみ。(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)

★会場入場にはチケット引換が必要です。

【メール予約】

以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント12/15 TRANSIT
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
お電話でのご予約: 06-6484-2239

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


<プロフィール>
谷口京│Kei Taniguchi
写真家。日本大学芸術学部卒。宮本敬文氏に師事後、ニューヨーク市ブルックリンを拠点に世界各地を巡り、2004年に帰国。ファッションからランドスケープまで、雑誌 広告 展覧会を中心に活動。ヒマラヤをはじめ国内外の登山に取り組む冒険好き。
http://keitaniguchi.net

加藤直徳│Naonori Katoh
編集者。2001年インテリア雑誌『ROOM+』、2004年旅雑誌『NEUTRAL』を編集長として発刊。現在、トラベルカルチャーマガジン『TRANSIT』を刊行中。最新19号「美しき北欧の国々」が12月14日(金)に発売。www.transit.ne.jp





standardbookstore at 22:16│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
地下鉄心斎橋駅から
御堂筋西側を南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
御堂筋西側を北へ徒5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。

 

この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※