January 24, 2012

★続報【EVENT】2/24 19:30 マッシュルームナイトOSAKA with 飯沢耕太郎 ライブペインティング&トークショー&ライブ

かねてから企画があった”マッシュルームナイト”がついに実現!

写真評論家、きのこ文学研究科でもある飯沢耕太郎さんが、きのこについて深く面白くお話してくれます。

テーマは、”きのこがカルチャーシーンにいかにはえているのか”

アリスやマタンゴをはじめ、さまざまな映画の超脇役として存在し続けているきのこ。そして最近は当店でもきのこグッズコーナーが心斎橋店、茶屋町店ともに大人気です。
実在、空想問わず”きのこ”を考えるトークショーになります。

しかもトークショー終了後は、ライブペインティング!

飯沢耕太郎さんと一緒に一人1きのこ企画。

当店カフェのガラス戸につるつるした面ならどこにでも描いて消せる!日本理化学興業さんのキットパス(ガラスに描ける特殊なクレヨン)できのこを描きます。

さらに、当日描いて頂いたきのこ絵は、終了後カフェに展示。もれなくきのこ展示会へ作品を掲載できます!

なんとrimacona (リマコナ)さんがライブもやってくれることになりました!
rima

rimacona (リマコナ) :

京都を拠点に活動する柳本奈都子(ボーカル)と原摩利彦(ピアノ)によるユニット。2006年より津田睦美『FEU NOS PERES - ニューカレドニアの日系人-』展に関連した楽曲を制作し、ニューカレドニアと日本各地でコンサートを行う。2010年ドイツのレーベルMille Plateauxのアルバム『Clicks & Cuts 5.0』に参加、フルアルバム『黄昏とピアノ』をリリース。2011年銀座アップルストア、法然院、京都嵯峨大覚寺『観月の夕べ』コンサートに出演。フランスの総合文化施設「Le Lieu Unique」に招待される。それぞれソロ活動も行っており、原は伊勢谷友介監督作品『セイジ -陸の魚-』(音楽監督:渋谷慶一郎)のサウンドトラックに参加している。
柳本は飯沢氏との出会いからキノコに目覚め、自他ともに認めるキノコ愛好家。原は幼少期、友だちがイチゴ狩りに家族で出かける中、シイタケ狩りに連れてゆかれるなどキノコと縁深い。
http://www.rimacona-lab.com/




***********************
きのこ絵展示会
2012.2.25〜29
***********************

最後は記念写真&飯沢耕太郎さんの書籍をお持ちの方へはその場でサインもして下さるとのこと!

きのこファン、きのこ絵に自信のあるイラストレーターさん必見です。



----------------------------
マッシュルームナイトOSAKA with 飯沢耕太郎 
ライブペインティング&トークショー&ライブ

【出演】
飯沢耕太郎
rimacona

【会場】
スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239
■営業時間:11:00〜22:30

【料金】
1,500円(税込) 
★1ドリンク代金・ペイント資材費を含みます。

※ 当日のご入場はチケット番号順です。
※チケット番号は予約順ではなく、ご入金順になります。
※チケット引換が遅くなりますと立ち見になる場合がございます。
※ご予約数によって当日券の発売を中止する場合がございます。


【予約方法】
,電話(06−6484−2239)
△翰菘后淵好織鵐澄璽疋屮奪ストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
メール

【チケット引換方法】 ※なるべくイベント前日までに引換ください。
ご来店のみ。(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)

★会場入場にはチケット引換が必要です。

【メール予約】

以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント2/24 マッシュルームナイト
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
お電話でのご予約:06-6484-2239

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

<プロフィール>
飯沢耕太郎│Kotarou Iizawa
1954年宮城県出身。1977年、日本大学芸術学部写真学科卒業。1984年、筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。『「芸術写真」とその時代』(筑摩書房。1986年)、『写真に帰れ 光画の時代』(平凡社。1988年)、『都市の視線 日本の写真 1920~30年代』(創元社。1989年)などの著書がある写真研究者の第一人者。
公募展である写真新世紀とひとつぼ展には設立当初から審査員として参加し、90年代の『ガーリーフォト』ブームを作った。荒木経惟研究者でも知られている。1996年には『写真美術館へようこそ』でサントリー学芸賞を受賞。またキノコの愛好家でもあり、『世界のキノコ切手』『きのこ文学大全』、『考えるキノコ』(共著)などの著書がある。
1981年、東京綜合写真専門学校非常勤講師。写真作家研究を担当。2004年、2008年、東京大学教養学部非常勤講師。日本写真史の講義を担当。大阪芸術大学写真学科客員教授。

standardbookstore at 15:29│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
地下鉄心斎橋駅から
御堂筋西側を南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
御堂筋西側を北へ徒5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。

 

この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※