August 13, 2011

【BOOK】ヴィダル・サスーン自伝

「スインギング・ヘア――揺れ動く髪」

今でこそ当たり前ですが、以前はセットしてヘアスプレーで固めるのが常識でした。


ヴィダル・サスーンという人物の存在がなければ、現在の女性たちのヘアスタイルはもう少し違ったものになっていただろうと言われるほど偉大な功績を残した人物、ヴィダル・サスーンの自伝です。

美容師の方はもちろん、そうでなくてもぜひ手にとっていただきたい1冊です。

スインギング60’s、「戦後」が終わり、若い世代の価値観が変化し、世界のカルチャー・風俗・アート、ありとあらゆるものが一気に花開いた時代。その中心にいたのがロンドンで、「スインギング・ロンドン」と表現されました。

キーワード、キーパーソンとして挙げられるのが、ビートルズ、ミニスカート、ツィギー、マリー・クワント、ヴィダル・サスーン・・・

カルチャー、音楽、ファッション、美容、あらゆるものが旧来の価値観から開放されて変革され、特にロンドンの旧態依然とした階級社会、因習などは、大きく変化せざるをえませんでした。

やがてそのメッセージは大きなうねりとなって、世界の若者たちの共感を呼び、ヨーロッパ、アメリカ、日本などの先進諸国に伝播していきます。

美容も例外ではなく、ヴィダル・サスーンの登場で、美容の世界は180度の発想の転換を余儀なくされます。


どうしてジオメトリックカットだったのか?

どうしてカット&ブローや洗いっぱなしのパーマが生まれたのか?

どうしてマネジャーとアーチスティックディレクターのコンビネーションによるサロン運営だったのか?


サスーンのすべてがわかる。つまり、現代美容のすべてがわかる。そういっても過言ではない1冊です!!



サスーン・クオリティをあなたに・・・。





ヴィダル・サスーン自伝

506ページ

定価:4,200円(本体4,000円+税)

出版社:髪書房



standardbookstore at 19:11│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※