May 20, 2011

【ZAKKA】スタンダードブックストアのスタンダードなもの その4

言わずと知れた
エンポシングテープライターの
ベストセラー!


玩具のような外見で
文字盤をガチャガチャ回し
凸凹をつけ文字を打ち込んで貼れる便利なテープ。
電池も電気も一切不要!
アナログならではの味わいが魅力的な



DYMO




DYMOの歴史は古く
1957年アメリカのカリフォルニアで
エンボスラベル・マシーンメーカーとして誕生し
1958年に市場に発表されました。


DYMOが伝説的に成功したその理由とは

簡単なダイヤル式の文字盤で
アルファベットを打つだけの
エンボスマシーンの技術を応用し
プラスチックテープに特殊な圧力をかけ文字を打ち込み
またそのテープの裏を粘着性にするという

新しい発想の組み合わせ
を生み出したことでしょう。


ヨーロッパにも市場を広げ
1964年にベルギーの工場を設立するも
工場の1日のテープの生産量は
わずか10,000個程度。


”面白い玩具のようなプロダクト”


と認識されていました。


しかし

・数秒で簡単にテープが作れる
・どこにでも貼れる
・小さな子どもちゃんでも簡単に使うことができる
・耐久性に優れ、水にも強い
・屋外でも使える


家庭の玩具、趣味の道具
さらに工業用にと浸透し
世界100ヵ国以上の国と地域で販売されること
となりました。

その後エンボスラベルの爆発的人気により
たくさんの競合商品が世に出ましたが
DYMOの優れた技術と
現代的マーケティングにより
DYMOブランドは最も評価され
エンボス市場最高のブランドとして
位置づけされたのです。



玩具みたいなのに優れもの!
そのギャップにみんな心をくすぐられるのかもしれません。
手軽な上に可愛いなんて得した気分ですね。

2007年に創立50周年を迎えたDYMOですが
まだまだ進化途中です。

これからどう進化していくのか
楽しみで仕方がない!



BFの文具コーナーに
かわいらしく並んでおりますので
ぜひ手にとってご覧下さい。
お待ちしております。





スタンダードブックストアのスタンダードなもの
その1その2その3





standardbookstore at 09:00│Comments (0)clip!ZAKKA 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※