April 07, 2011

【EVENT】映画『トーテム song for home 』DVD 発売記念 若木信吾トークショー&サイン会 楽しみました!

若木さんトークショー110327 010既にこのトークショーのUSTアーカイブの存在はご紹介しておりますが、3/27(日)に若木信吾さんのトークショーを開催いたしました。私・中川がお相手いたしました。個人的には大好きな写真家です。ゆっくりお話したことはなかったので、私は大いに楽しんだのでした。今回は監督第2作目の『トーテム song for home 』が中心でしたが、他にもお祖父さんの話、NY留学の話などいろいろお話いただきました。手前は愛機のライカ。
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

今回は『トーテム song for home 』DVD 発売記念ですので映像をたくさん見せていただきました。主人公スミンの純粋さ、ひたむきさがよく描かれている映画ですが、台湾台東地方の自然、民族衣装の美しさが印象的です。DVDにはスミンの生唄付スライドショーとなかなかお目に書かれないアミ族豊年祭の美しい映像の特典付です。スタンダードブックストアでも販売しておりますのでぜひお買い求めください。

20110325_ws_prof01[1]DVD『トーテムsong for home』
監督・撮影・編集:若木信吾
出演:TOTEM(圖騰)
定価2,900円(税込)
本編85分/特典9分
日本語字幕/英語字幕切り替え可
特製リーフレット、ポストカード付き
発売・販売元:ヤングトゥリーフィルムズ




若木さんトークショー110327 004NY留学後そのままNYタイムズ等一流の仕事を現地でこなした後帰国。なんのつてもないまま上京し仕事を求めて自分のポートフォリオを持って歩きまわった若木さん。小学生の頃から友人にスナップを販売していた商売人?の面目躍如です。アメリカでは何かが流行ってもそっちに流されるのはごく一部で、多くの方がしっかりと自分のやり方を貫き通すので、若木さんにはアメリカが居心地良かったようです。
質疑応答で『NYで面白い人間の集まる場所は?』に対して『自分と同じような考えの人間が集まる場所よりも、刺激を受けるのは全く予期しないものからの方が多いので、先入観を持たずにまず街を歩くことが大事。』同感です。自分の足で稼いだものこそ身に付くと思います。
また『専門学校時代にやっておくべきことは?』に『ポートレイトを撮るなら普段からよく人を見て、たくさん撮っておくこと。学校に暗室があるなら、とにかくプリントをしておくべき。写真は複製できると言われるが、プリントをしておかないとその当時の感じは出せない。印画紙もその他の材料も当時のものは後では手に入らないので、全く違った写真になってしまう。さらに勤め始めると学校にあるような機材も購入できないし、材料代もバカにならないから学生時代にやっておくべき。』これは以前もおっしゃってました。数をこなして身につけるというのは、天才ではなく努力家の証ですね。努力をすれば若木さんのように成れる!安心しました。

若木さんトークショー110327 008











サイン会の場でも質問が・・・。

若木さんトークショー110327 012











若木さんトークショー110327 015











zineについて伺うと、『思いついてすぐに作ったり、マスメディアに対して個人的な発信ができるのがzineの良さ。』と。自分のようなプロが写真集を出したいのに出版社がなかなか刊行してくれないからとzineに走るのはちょっと違うような気がする。プロとして努力不足なんではないかとおっしゃいました。いつの日か若木さんとzine作りをしたいもんです。

また、『欧米の出版社と日本の出版社では編集部はどう違うか?欧米と違い日本では写真の質よりも写真家のネームバリューで選ばれる傾向にあるようだが・・・』には『欧米では保守的なのでこの写真家にはこう撮ってもらうと決めたらずっとそのやり方しかしないが、日本では自由に撮れるのである意味写真家にとってもチャレンジができ、思わぬ写真が撮れる。日米欧それぞれいいところがある。』との回答でした。若木さんとはあまり長い付き合いではない私ですが、彼を見ていると非常に柔軟だと思います。その場その場でいかようにも対応できる懐の深さがあります。高い技術に裏打ちされた自身がそうさせるのではないでしょうか?でも結構頑固なんでしょうね。

5



法善寺さんにて。
花粉症のひどい若木さん。









4

トークショー後気になっていたMLB野茂撮影の時の様子を伺いました。 










3
『結構不愛想やったんちゃいますか?』
『いやあれがノーマルですよ』
『大阪出身という事もあり野茂ファンなんですよ。私にとってのヒーローは野茂なんです。』
『野茂はどっしりとした、心の大きな人でした。』



2

今年は近々関空の情報誌『KANKU』でNYの写真が掲載されるそうです。この情報誌はスタンダードブックストアでも設置いたします。お楽しみに!






1
さらに、7月下旬には『トーテム song for home 』の主演スミンが来日します。スタンダードブックストアでアコースティックライブを開催予定です。詳細は後日お知らせいたします。こちらもお楽しみに!




若木さんは知らない土地を訪ねるとベースになる場所をまず決め、そこを中心に街を歩くそうです。そのベースになるのは本屋やカフェが多いとのこと。本屋でありカフェもあるスタンダードブックストアはこの街を散策するときのベースだと言っていただきました。期待を裏切らぬよう今後もがんばります。

若木さん、長時間のトークショーお疲れさまでした。質問にも一つ一つ真摯にかつ丁寧にお答えいただきありがとうございました。
そしてご参加いただきました皆様、おおきにです。いつもエエお客さまに恵まれ感謝しております。またお会いしましょう!

このトークショーの様子をUSTでご覧になりた方はこちら

こちらもどうぞ    スミン  (なぜかは△汎韻検

standardbookstore at 01:13│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※