November 13, 2010

【BOOK】写真集『夜明け/山内 悠』

まるで宇宙から地球という惑星を眺めているような
神秘的な風景写真集『夜明け』
31r0gb1F94L__SS500_


写真家・山内 悠が地上3000メートルの富士山頂の山小屋で、約600日間「夜明け」を追い求めたキセキ(奇跡/軌跡)が収められている本書。いままで見たこともない景色がここにあります。めちゃくちゃキレイです。

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

山内 悠写真集『夜明け』
出版社:赤々舎
定価:5,250yen(税込み)

ただの風景写真ではなかった。言葉では説明するのが非常に難しいんですが、本書に収められている富士山の「夜明け」の写真は、まさに宇宙でした。


(以下、出版社サイトから引用)


僕は富士山の山小屋で600日間に渡る 雲の上の旅 を続けました。

そこは本当に宇宙と地球の狭間であり、僕たちはこの膨大な宇宙空間の中にある地球という星で生きているという事を心身で感じました。

この地球は惑星という生き物であり、その躍動も感じる事が出来ました。
そして、本当に美しいのです。
夜明けの太陽の光は闇を溶かすようにすべてに命を吹き込み、満たすのです。
それは、愛というエネルギーの現れのように思えました。

僕は、それらをただ感じ、写真を撮り続けていました。
そして、それらを一人でも多くの人にただ伝えたいと思いました。

光である愛は皆の心にあり、一つの大きなものです。
そして、自分自身を客観的にこの美しい地球で生きる生命体として観ることができた時、この複雑化され、細分化された人間社会に生きる自分自身をよりシンプルに、より大きな存在としてとらえ、自由に生きていけるようになるのではないかと思います。

皆、大きな世界で自由に生きる大きな存在である。

僕はそう思いました。

すべてが何らかの由縁にあります。
僕が写真を始め、富士山の山小屋で過ごし、そして感じた事をこのように形として表せた今、そのすべてに感謝いたします。

写真はすべて富士山須走口七合目の同じ場所から撮影しております。
目紛しくも鮮やかに表情を変え続ける地球の美しさをご覧下さい。

2010年8月 山内 悠



standardbookstore at 21:02│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※