October 27, 2010

【BOOK】 新創刊「in the city」

IN THE CITY
BEAMSさんがこの度文芸誌を創刊されました!タイトルは「In The City」。「書を街へ連れ出そう」がテーマとなっております。

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

<TOKYO CULTUART by BEAMS(トーキョー カルチャートby ビームス)>が創刊する新感覚の文芸カルチャー誌「In The City(イン ザ シティ)」。洋書ペーパーバックサイズの誌面には、短篇小説、エッセイ、詩など「文字による芸術」と、それに呼応した写真やイラストレーションなどが掲載されています。キーワードは「書を街に連れ出そう」。カフェで、通勤電車の中で、ヘッドホンから流れてくる音楽が目の前の風景をほんのすこしだけ変化させることがあるように。そんな気分になれるような「In The City」は、この東京の路上から生まれる、そんな文芸のかたちを探るアンテナになりたいと考えています。
 サリンジャー「ライ麦畑でつかまえて」、カポーティ「ティファニーで朝食を」、そしてフィッツジェラルド「グレート ギャツビー」。それらは全て文学史上に残る名作であると同時に、珠玉の「都会派小説」でもありました。かつて偉大な作家たちが、その時々の街と人の鼓動から、時空間を超越してゆく物語を紡いだように。私たちもまたあたらしい「言葉と視点」を探しに街へと出かけたいと思っています。
 1977 年のザ ジャムが歌ったように「言いたいことが千ほどある」場所。それが私たちが毎日行き交う「The City」なのですから。


                         −公式サイトより転載


執筆者は片岡義男、阿部和重、星野智幸、中原昌也、桜井鈴茂、川崎大助、青野賢一、山口淳といった豪華なメンバーが勢揃いしております。内容はエッセイやら短編小説やら色々です。
表紙を手掛けたのはアメリカオルタナコミックの雄、エイドリアン・トミネ。

普段あまり文芸誌を読まないという人にこそオススメしたい雑誌です!



1階カルチャー誌コーナー、地下小説コーナーで¥1050で販売中!

standardbookstore at 17:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※