October 15, 2010

【BOOK】 「歌」を語る   神経科学から見た音楽・脳・思考・文化

歌は世につれ世は歌につれ…


古くから人々の生活に無くてはならないものとして存在する「歌」と人間の共進化を脳科学を応用して解明するという、なかなか読み応えのある本が発売されました。
著者は音楽プロデューサーの経歴をもつ気鋭の学者ダニエル・J・レヴィテン。翻訳はウィリアムバロウズ本でもおなじみの山形浩生さんが担当してます。クセのある本といえばこの人。

取り上げられている歌手はボブディランやビートルズ、ニールヤング辺りからジェームス・ブラウン、マーヴィン・ゲイ等、最近のものではアーケイド・ファイアも対象となっております。

¥2,940で一階音楽書コーナーで販売中!







standardbookstore at 17:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※