October 10, 2010

【BOOK】生の火花

孤独な魂たちが束の間放つ、生の火花。カンヌ新人賞受賞の映画監督による初小説集が話題です。

水が一滴もない土地で、老人たちに洗面器一つで水泳を教える娘
。英国のウィリアム王子をめぐる妄想で、頭がはちきれそうな中年女。
会ったこともない友人の妹に、本気で恋焦がれる老人・・・
強烈な個性と奇妙な優しさに満ちた16の短篇を、物語の声にぴったりと寄り添う岸本佐知子訳でお贈りします。
フランク・オコナー国際短篇賞受賞。表紙もシンプルで、美しい黄色が映えてます。


ミランダ・ジュライ(July,Miranda)

1974年、バーモント州に生まれ、カリフォルニア州バークレーで育つ。両親はともに作家で、出版社を営む。高校卒業後、カリフォルニア大学サンタクルーズ校に進学するが中退し、オレゴン州ポートランドに移ってパフォーマンス・アーティストとして活躍。
1997年からは映画製作も開始し、脚本・監督・主演を務めた初の長篇映画『君とボクの虹色の世界』が2005年のカンヌ国際映画祭でカメラ・ドール(新人監督賞)を受賞、大きな注目を浴びました
。一方で、2001年ごろから『パリス・レビュー』『ニューヨーカー』『ハーパーズ』等の雑誌に小説を発表しはじめ、初めての小説集となる『いちばんここに似合う人』は、2007年に出版されて多くの作家や書評家から絶賛。フランク・オコナー国際短篇賞を受賞しました。

これから、映画界、文学界の双方で期待され、注目される人です。

「いちばんここに似合う人」
no one belongs here more than you
ミランダ・ジュライ/著 岸本佐知子/訳
¥1995

地下 海外小説コーナーで販売中。


standardbookstore at 09:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※