August 21, 2010

【EVENT】『TRANSIT』編集長・加藤直徳 × 写真家・ARIKOスライドショー&トークショー 盛況でした!

TRANSITトークショー 006トラベルカルチャーマガジン『TRANSIT』編集長・加藤直徳 × 写真家・ARIKOスライド&トークショーが60名の方にご参加いただき大盛況のうちに無事終了いたしました。私の住むサウスカワチエリアは今朝4時頃大雨で実は集客を心配しました。猛暑の中お集まりいただきありがとうございました。
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

TRANSITトークショー 002











ARIKOさんはじめ数人の写真家のスライドショーを交えてのトークショーでした。
TRANSITトークショー 010加藤編集長は写真家とよく喧嘩をするそうです。それを繰り返しながら納得のいく雑誌を作るのでしょうね。『これが旅だ!』というような大上段に構えたものではなく、『こんな旅もありますよ』とそれぞれが勝手に判断すればいいというスタンス(と私は解釈しました)。『人を知る』ために『国を知る』国を知るために『歴史を知る』。あんまりお勉強っぽくならないように心掛けておられるそうです。
TRANSITトークショー 019旅はある意味偶然の連続とARIKOさん。作品展や写真集は偶然撮った写真では成り立たない。何度も同じ場所、同じテーマを撮り続けて初めてできるものだそうです。写真集『SOL』を拝見するとそれがわかります。本日『SOL』をご購入いただいた方もそう感じられたのではないでしょうか?

TRANSITトークショー 023











1時間のトークの後は質疑応答30分。お二人とも真正面からお答えいただきました。加藤編集長、ARIKOさん、どうもお疲れさまでした。

TRANSITトークショー 014











長時間熱心に聞いてくださりありがとうございました。加藤編集長もARIKOさんも本当にいいお客さんたちだったと喜んでおられました。

TRANSITトークショー 044

そして
サイン会へ。












TRANSITトークショー 054

『SOL』
お買いげの方と
会話がはずみました。










TRANSITトークショー 047
参加者と会話がはずんでいるのを見るとイベントやってよかった〜と思えるのです。ARIKOさんも『情報なんてweb他でいくらでも得られるのにどうしてみんなトークショーに来てくれるんやろ〜。』トークショーは緊張するけど大好きだそうです。


私たちもリアル書店の存在意義を考えるときイベントは大事にしたいと思っております。来週はイベントが二つあります。8/28(土)はナガオカケンメイさん、29(日)は有栖川有栖さん×近藤史恵さん。忙しいです。
イベント情報はメルマガでも配信いたしております。メルマガご希望の方は当blog左側のMail Memberよりご登録ください。

standardbookstore at 21:12│Comments (0)clip!EVENT 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※