May 26, 2010

【BOOK】 「暮しの手帖」とわたし

暮しの手帖社前社長であり現社主、昭和21年3月に東京銀座で故花森安治氏とのコンビで暮しの手帖社を創業しました、大橋鎭子さんの著書『「暮しの手帖」とわたし』の追加分を入荷いたしました。
この春九十回目の誕生日を迎えられた著者の、初エッセイです。
511PIkJRQ4L

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

故花森安治氏の絵を用いた丁寧で洒落た装丁の一冊で、中身も当然満足の内容。
贅沢に掲載された当時の貴重な写真は、私たちが想像するしかないあの時代の風景を、そっと教えてくれます。CA3G0156

CA3G0157

それにしても、お洒落な人だなと思います。生活で、人は美しくなれるのだと思います。
CA3G0158
CA3G0160

文中にある、ボストンで綴った日記を読んで、なんてことない事柄なのに楽しく読めるのは何故だろうと。思わずボストンまで行きたくなるような。

¥1,714+税
地下階降りてスグ・大好評の松浦弥太郎フェアにて取り扱いしております。

standardbookstore at 21:56│Comments (2)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※