January 28, 2010

【BOOK】キリング・ジョーク完全版のオリジナル缶バッジ

61TXYuJhbiL__SL500_AA240_ 『ウォッチメン』の鬼才アラン・ムーアが描く、ジョーカー誕生譚!全ページ再カラーリングによる完全版でついに復活!!


速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

大ヒット映画「ダークナイト」で故ヒース・レジャーが演じ再び脚光を浴びた狂気のキャラクター「ジョーカー」。彼はいかにして誕生したのか? 「バットマン」ファンならば必読の内容となっています。また、全ページ再カラーリングを敢行し、作画を担当するブライアン・ボランドが当初イメージした通りの色彩を実現しています。ブライアン・ボランドによる短編作品『罪なき市民』、日本語版オリジナル特典として、ブライアン・ボランドのカバー絵コレクションも同時収録。

著者アラン・ムーア Alan Mooreについて。

1953年、イングランド出身。1980年にコミックライターとしてデビューし、以降『ウォッチメン』、『V フォー・ヴェンデッタ』(以上小学館集英社プロダクション刊)、『フロム・ヘル』(みすず書房刊)などの著作で数々の賞を受賞している稀代の名ライター。その複雑で思慮に富んだストーリーによって、1980年以降のコミックスシーンにおいて最も重要なクリエイターの一人に数えられており、その後の全てのコミック作家に影響を与えたと言われている。特に『ウォッチメン』は、1980年代のアメリカンコミックス界における記念碑的作品であり、コミックスとしては初のヒューゴー賞を受賞するなど、コミックの枠を越えて高い評価を受けている。現在は、アメリカズ・ベスト・コミックスの総指揮者として『トップ10』(ヴィレッジブックス刊)などの作品を次々と手掛け、今なおアメリカンコミックス界に強烈な個性を放ち続けている。(以上アマゾンより)

51KZAQYYWFL__SL500_AA240_31BJNPIKihL__SL500_AA240_











以下 ネタバレ。
映画「ダークナイト」。「英雄の不在」というテーマをくっきりと浮かび上がらせた傑作であった。ヒーロー映画にあるまじきラスト。現代の闇は「悪」のみではなく、善と悪がグラデーションになっているところにある。すべてのモラルから開放されたヒース・レジャー(合掌)演じるジョーカーと正義をかなぐり捨てた(かに振舞う)バットマン。未見の方はぜひごらんください。

今回、日本版出版社である小学館集英社プロダクションさまのご好意により、非売品オフィシャル ジョーカー缶バッジをご用意しました。

画像の3点
「キリングジョーク」
「ウォッチメン」
「V・フォー・ヴェンデッタ」 いずれか購入 先着若干名様にさしあげます。
対象本3点にしるしをつけています。購入時、カウンターで「ジョーカーのバッジください!」とお申しつけください。 なくなり次第終了です。 by 「残念な」店長

standardbookstore at 20:58│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※