May 16, 2009

【BOOK】広告

SN3F0508「広告」リニューアル第1号の2009年4月号。新編集長は永井一史さん。「情報」を伝える雑誌はたくさんあるけど、「発想」のための雑誌が少ないので、「新しい発想のエンジン」になる雑誌を創りたいとリニューアルのメッセージに書かれています。
今号の特集は、「新しい幸せのものさし」。いろんな人の、いろんな幸せの話を読みながら、自分の新しい幸せを考えてください。税込690円です。あんまり「広告」という雑誌名にとらわれないで手にしてください。池澤夏樹、赤坂憲雄、宇野常寛、幅允孝、大貫卓也、川島蓉子、手塚貴晴各氏ほか、普通の雑誌にはない面白い人選です。


速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

SN3F0507こちらは、バックナンバーで「広告」2005年2月号。編集長は嶋浩一郎さんでした。バックナンバーも結構面白い号があり、ご紹介するのは特集「文房具が教えてくれたこと」。まるっぽ一冊文房具です。
文房具好きでも見落としていた方もいるのでは?雑誌「広告」は、やっぱり「広告」という名前の為、なかなかどうして本屋の陳列場所の問題も有り、もっと売れる可能性があるのに売れにくい可愛そうな雑誌なのではないかとひとりひそかに思う今日この頃。

文房具といえば片岡義夫さんで、その片岡さんのエッセイが載っていたり、

SN3F0509「暮しの手帖」といえば松浦弥太郎さんで、その松浦さんのフォトコラムが載っていたり、



SN3F0510カルチャー情報に敏感な方に人気といえば野村訓市さんで、その野村さんの文房具のある風景が載っていたり、女性に人気のフォトグラファーといえばやっぱり蜷川実花さんで、その蜷川さんの文房具のある風景が載っていたり、私の写真が下手くそで何が何か良く分からなかったり、その他にもしりあがり寿、ヒロ杉山、鹿島茂、長嶋有、十文字美信、BLUEMARK、みかんぐみ、佐野研二郎各氏などなど、ところどころに広告業界を匂わせながらも見やすい内容になってます。

大阪のみなさん、本屋にいったらば臆することなく広告関係の本があるところへ業界人ぽく近づき、「広告」を手に取り、「まあまあやな。」という演技をしつつチェックしてみてください。
まちがってもポロシャツの衿を立てないよう注意してください。東京ではもうやってないみたいですから。

standardbookstore at 01:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※