April 17, 2009

三ッ寺本屋通信 第53号 by std.

☆☆☆
三ッ寺本屋通信
第53号 by std.
☆☆☆
2009年3月20日配信
■今週の名言■ 『一度でも我に頭を下げさせし人みな死ねといのりてしこと』
石川啄木『一握の砂』 (新潮文庫)より

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

これは有名な歌人、石川啄木の有名な歌「一握の砂」の一歌である。これを直訳すると一度でも俺に土下座させた奴みんな、死んでしまえと祈るという歌になる。
 最初にこの歌を読んだとき、なるほどと思った。悔しいことや嫌なことがあったときに、大げさにこんな歌を作れたら気持ちがほぐれて、少しは気が大きくなるかもしれないなあと。それまでの失敗や自分のことをさしおいて、なんと優越感に浸れることか、と。
 しかも短歌だから単なる不平不満で終わらない。他人に読んでもらえる醍醐味がある。そんなので後世讃えられた啄木はやはり気になる存在である。歌だけ達者だった啄木は多くの不平不満をさりげなく短歌で披露していて、せこい。
 ここでは「いのりてしこと」ということばが使われている。乱暴な死ねに「祈る」だから殺気感がなく冷静である。仮にこれが、「つぶやく」だったとしたら、ちょっと怖くないだろうか。理にかなうことじゃなくて相手に頭を下げることだってある。社会とはそーいうもんである。そーいう上下関係や面倒なことに対して蔑視しているのが気持ちよい。短歌だから許される。かわいい啄木ってなる。

■今週の新刊■ 「井上雄彦ぴあ」発売!ぴあムックの一冊として、泣く子は黙る、寝た子は起きる、井上雄彦大特集号が出た!著者ロングインタビューに加え、スペシャル対談として、尾田栄一郎氏との対談と小栗旬氏との対談を収録!ビジュアルや写真も満載。

■今週の新刊■その2 「タイタンの妖女」新装版。
当店では全店を面陳しているイチオシ作家のナンバーワン、カート・ヴォネガットの代表作が活字も大きく読みやすく、そしておなじみ和田誠氏の新イラストのカバーで発売。解説文は太田光。氏いわく「今までに出会った中で最高の物語。今や私にとっては、星のように光っている一つの点だ」。

■今週のニュース■ エスクァイア日本版が残念ながら、もうすぐ休刊になってしまいます。ところが!!
エスクァイア様のありがたいはからいによって、在庫希少号バックナンバーが(ここしばらくは出荷がストップしていましたものです)大量入荷!最後のチャンス!ご来店・お尋ねお待ちしてます。

今週のおすすめDVDコーナーはお休みです。すいません・・


standardbookstore at 01:00│Comments (0)clip!MAIL MAGAZINE 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※