February 24, 2009

【BOOK】 全く知らないけどご紹介します

P1010136演劇など全く興味もなく、知りもしないのですが、この本は、昨年の夏ごろ新宿書房さんのHPで見かけてから気になっておりました。ずっと延び延びになっていたのがやっと発売され、演劇に興味のない私も読み始めています。
チャールズ・ラドラムの名前も知りませんでしたが、アメリカ最高の喜劇人、モリエールやシェイクスピアと並ぶ人物、と帯にあるのでまあとんでもなく凄い人だったようです。
私が惹かれたのは、1960年〜80年代のヴィレッジの文化が鮮やかに再現される!という新宿書房さんのHPの文句。まあそのころの雰囲気を味わえればいいなあと思ったからです。ほんとにちょっとした興味からだったんです。
タイトルは、オフ・ブロードウェイの天才喜劇人:チャールズ・ラドラム「Ridiculous!(リディキュラス!)」。税込4,410円、全623ページでA5サイズのハードカヴァーです。
出版が遅れていたので嫌な感じがしていましたが、まさかこんなに読み応えのある本とは!私はほんとに演劇に興味がないのです。知らない聞いたこともない名前ばっかり出てきて困っています。

今の時点では、内容がほとんど分からないので、新宿書房さんのHPにある紹介文を転載いたしますので興味のある方は、お読み下さい。新宿書房さんには転載許可をいただいております。

1960年から80年代のニューヨーク、オフ・ブロードウェイを駆け抜けたアヴァンギャルドの劇作家。セックスとドラッグの果てに、1987年にエイズで死んだチャールズ・ラドラム。トランスヴェスタイト、ゲイ、キャンプ、ドラァグに彩られたラドラムと彼の劇団、リディキュラス・シアトリカル・カンパニー。厖大な資料と関係者へのインタビューで構成された本書は、伝説的な演劇人の類ない評伝であるだけでなく、優れたアメリカ演劇の同時代史にもなっている。原書500頁を超える翻訳は常田景子(第8回湯浅芳子賞[翻訳・脚色部門]受賞)によって、1960〜80年代のヴィレッジの文化が鮮やかに再現される。

チャールズ・ラドラムがRIDICULOUS!なら、演劇に興味がないのにこの本を読む私もRIDICULOUS!、こんな本を出版する新宿書房さんもRIDICULOUS!
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

standardbookstore at 21:04│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※