February 07, 2009

三ッ寺本屋通信 第49号 by std.

2009年1月23日配信
オバマ就任演説に感動。どこかの政治家にもみならって欲しいものですね!

■今週の名言■
「俺にとってアートって絶対に捕まえられないヤツなんだよ。―大竹伸朗」
『EYESCREAM 2008/12号』より


速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

ストリートカルチャー・マガジン『EYESCREAM』初となるアート特集号。いろんなアーティストや、クリエイターらが自分にとってのアートを語っています。その中に僕が尊敬する芸術家・大竹伸朗さんの記事があります。それを読んで、(僕なりの解釈ですが)大竹さんにとっての“アート”とは、考えるものではなく瞬間的なものなんだそうです。
「―それは絵を描くって行為だけじゃなく、世の中には常に瞬間的アートが起きている。それに勘付くかどうか。これで絵が描けるかもって思った瞬間、もういない。アートは逃げちゃっているから。だから俺にとってアートって絶対に捕まえられないヤツなんだよ。」
この部分にヤラれた。カッコ良い!スグにでも真似しようと思います。
 この話の例として“UKオヤジ”のエピソードが載っているんですが、それがすごく笑える。たった数行の話だけど、あのアングラな世界観が気に入りました。興味のある方は是非。いつもあんな感じで世の中を見れているからこそ、数々の衝撃的な作品が生まれてくるんだなと思いました。やっぱ、すげーやこの人!と、改めて尊敬し直しました。

大竹伸朗さんの最新エッセイ『見えない音、聴こえない絵(新潮社)』もオススメです。

■今週の新刊■
『ナショナル・ストーリー・プロジェクト 』1 & 2 
ポール・オースター編 新潮文庫
「誰かがこの本を最初から最後まで読んで、一度も涙を流さず一度も声を上げて笑わないという事態は想像しがたい」。元はラジオ番組のため、編者のオースターが全米から募り、精選した「普通の」人々のちょつと「普通でない」実話が終結。事実は小説よりも奇なり。無名の人々が温めていた、まさに「アメリカン・クロニクル」。ついに文庫に!

■今週のニュース■
「ウワサのチョコレートビール、入荷!!」
スイーツビールで有名なサンクトガーレン社が毎年この時期、バレンタインアイテムとして発売している「チョコレートビール」が、今年ついに当店にやってきました。
この「チョコレートビール」。その味もさることながら、数量限定生産ということもあり、毎年予約だけでほぼ完売してしまうと言う、もう幻の!といっても過言ではない人気ぶり。
当店は酒屋さんではないので、「商品」として販売することはできませんが、当店カフェスペース内にてお召し上がりいただけます。一度逃したら最後!もう二度とお目にかかることさえかなわないかも?しれないウワサのチョコレートビールを、この機会にぜひ!!

ヴァレンタインデーもまじか!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。次回は2月6日(金)の予定です。


standardbookstore at 01:00│Comments (0)clip!MAIL MAGAZINE 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※