December 21, 2008

【BOOK】二度と手に入らない著者自身による朗読CD

くーりえ5 皆さんは映画「スモーク」をご覧になっただろうか?ハーヴェイ・カイテルがニューヨークはブルックリンの町角タバコ屋オヤジを演じていたあの大・大傑作である。クリスマスを題材にした映画といえば、絶対に、絶対に、これなのである!!あの映画にはもともと短編小説の原作があり・・・ 
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

くーりえ9 それを読んだウェイン・ワン監督が連絡をとり、映画は生まれた。原作である「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」を書いたのは現代米文学を代表する作家 ポール・オースターである。
 これといった筋立てはなく、骨太のテーマ・問題提起や慟哭の展開、悲劇のラスト・・てなものとは無縁な・・しかしいつまでもフワリと胸のかたすみに残るしみじみ「あったかい」映画であった。


映画をご覧になった方なら覚えているだろう。ラスト近くでハーヴェイ・カイテル扮するタバコ屋のオヤジ オーギーが語るあるストーリー・・ それは彼自身が昔、体験したあるクリスマスの夜の出来事で・・・
 そうです、あの「お話」がなんと!著者ポール・オースタと縁が深く翻訳を多数でかけている柴田元幸氏!本人による朗読CDで発売!なのです。
 とはいってもCD単発発売ではなく、雑誌「クーリエ・ジャポン」2009年1月号の特別付録である。講談社様・編集の古賀様・制作にかかわった皆様に感謝!です。


くーりえ1 映画をご覧になってない方はまず映画を見てからどうぞ。見た方はこのCDを聴いて温かいため息をつきましょう。クリスマスの街は華やかで賑わっているけれど、どこか片隅でひっそりと過ごす市井の人々・・・




当店BFにて祝!朗読CD発売!コーナーを設置。CDには著者本人による「ACT OF MEMORY」「A FAMILY CHRISTMAS」柴田氏による「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」 沢木耕太郎氏による「思い出す営み」  小川洋子氏による「ファミリー・クリスマス」
静かな冬の夜に一人で または二人でききたい約48分のしあわせ。

 税込み¥780円です。雑誌なので機会を逃すと2度と手に入らない可能性大。お早目の購入をオススメします。

くーりえ4 当店では常時 柴田元幸氏翻訳本コーナー設置しています。オースター氏との対談を収録した雑誌COYOTE2007年10月号・同2008年4月号・氏の責任編集の雑誌 MONKEY BUSINESS 全号あります。




くーりえ7 
柴田先生ご連絡お待ちしております。わしゃ、はしゃぎすぎか・・         BY S




standardbookstore at 01:00│Comments (1)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※